2017年01月09日

連休は余計なものと古い記憶を大掃除


 そんな訳で、連休は夫婦で大掃除をした。

 事務所での大掃除は何年ぶりだろう。かみさんは掃除好きで手ぐすね引いて待っていた。掃除のしがいがあるようだ。珍しい趣味だと思うが、それだけではない、何よりも事務所の空間に漂う空気を清潔にしたかったそうだ。

 そんなに空気が悪いのか。バイキンくんがいるのか。
 
 ただし、かみさんとは違うが、僕にも空間を心地よい香りで満たすルームフレグランスは好きだ。今日は久しぶりに、Dr.VranjesのARIA(空気)を小さな香水のボトルに詰め替え、竹製のスティックを入れた。
 この香りは、朝露に濡れた若草の香りとさわやかなシトラスが調和したフレッシュなスパーリングノートで、事務所の空間へゆっくりと広がり満ちた。それにしてもなんて良い香りなのだろう。残り僅かでそろそろ購入しないと。

 今年のカレンダーでちぎり絵を提案。残念だったが別案が採用された。そのときにも思い出したが、僕がちぎり絵に興味を持つきっかになったリーフレットがある。これまで何度も探したが見つからなかった。それが今度の大掃除で見つかった。
 15年前ぐらいに、当時の仕事仲間と打ち合わせをしながらワインを飲み串カツを食べた。その時に串カツ屋のリールレットを持ち帰った。それが、下の串カツ屋のリーフレットだ。

切り絵.jpg


 また、二十歳代の写真も出てきた。友人がカメラマンを目指しスタジオマンだった頃、僕も同様でデザイナーを目指していて、原宿の某カメラスタジオで撮影風景のスナップ写真を撮ってもらった。
 かみさんは、ずいぶん髪がフサフサだわねと言った。
 友人は残念だったが僕はギリギリで生き残った。

トモ.jpg


 遅い大掃除は困ったもんで
 新年早々から、いろいろな思い出に慕ってしまった
 しかし、時期を外してしまったが
 余計なものとその記憶も一緒に始末できた

 やっと、スッキリすることができた(^_^)

ラベル:スッキリ
posted by トモ兄 at 21:15| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック