2017年02月10日

平野美宇選手 たぶん、実 現 す る


 松岡修造さんによる平野美宇選手のインタビューは、
面白かった。

松岡修造×平野美宇 16歳
女王を圧倒した進化の理由
https://www.youtube.com/watch?v=yRjuzCqdt0U

その進化した理由をまとめてみると

●リオ五輪に落選

サポートメンバーで悔しい思いをし
成功は今まで通りやっても実現できない

●より攻撃的スタイルに変更

このままでのスタイルでは格上の選手に勝てない

●より強い対戦相手を求めて中国リーグへ参戦

中国選手への挑戦と練習 

●中国で得た感覚は強さと早さ

そのときに得た感覚が自分に備わっていた
今回の全日本選手権では、
日本選手のボールがスローモーションに見え
自分自身が、中国から帰化した選手かのように思えた

2020年の東京五輪をどういうかたちで迎えたいか?

●日本のエースとして出られる存在になりたい

●(メダルを)獲りたいというか、獲ります!


 平野美宇選手は2度目の決勝進出で、しかも史上最年少で女子シングルスを制する。

 僕は2016年の全日本卓球選手権、女子シングルス決勝戦を東京体育館で観戦していた。2017年も決勝戦は同じ選手と対戦したが、1年間であれほどの攻撃力を獲得できたのはなぜだろう。また精神力もかなり強くなったように思えた。

 松岡修造さんのインタビューで分かったことは、中国スーパーリーグへ参戦したことが大きかったようだ。世界一レベルの高い中国選手に挑戦したことや練習したことで、中国選手の持つ強さやスピードの感覚が自分にも備わった。

 だから、今回の全日本選手権では、日本選手の打つボールがスローに感じた。ちょっと信じられないが、卓球はスポーツの中でもよりスピード感のある競技だ。まるで「打撃の神様」のようなことを16歳の少女が言ってのけた。

 それがまた、不思議に嫌みがない。
 石川佳純選手にも福原愛選手にもない独特の雰囲気を持つ。

 2020東京五輪では、(メダルを)獲りたいというか、

 獲ります!

 
 たぶん、実 現 す る
 願いは叶う
posted by トモ兄 at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック