2017年03月02日

とあるクラウドソーシングサイトで、


 面白がってコンペに参加した。このクラウドソーシングサイトから、課題に5案アイディアを提案すると、当選確率の可能性が高くなるというアナウンスがよく届く。

 そうか、じゃ試しに5案出してみよう。ところが忙しくなり、5→4→3→2→1→0案。それじゃあまりにも情けない。締め切りの朝、時間が迫る中で、3時間ドキドキしながら1案を提案。

 翌日、提案数を見るとなんと約700案。冗談でしょう?
 この数字は信じられないが、さっそく提案を覗くと様々なアイディアに圧倒されてしまった。その中で、僕好みのアイディアが何案かあった。

 そしてもっとも驚かさせられたことは、その提案をした人が、なんと18点も提案していたことだ。凄すぎるとしか言いようがない。

 僕はたかが1案
 どんなアイディアが選ばれるのだろうか。
 すでに、傍観者になってしまった僕がいる。


ラベル:コンペ 1案
posted by トモ兄 at 03:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック