2017年07月12日

またビックリ男子ダブルスも参加、つづく

 昨日、地元のクラブで練習した。そのとき、男子ダブルスに参加することになっていた。

 そんなことを言った覚えがハッキリしないが(飲み屋でらしい?)、まぁいいか、ものは試しだ。

 昨日、ミックスダブルスの出場は久しぶりと書いたが、実は、男子ダブルスの出場はこのクラブにお世話になって、初めてになるかも。つまり、男子ダブルスは参加しない。

 最後に出場した男子ダブルスは、おそらく20年前ぐらいで、Fピン(パソコン通信の卓球フォーラム時代)の頃、新宿オープンに出場した。クラスは全国大会出場者のクラスで、いいパートナーに恵まれ、準優勝した。

 その後、仕事が忙しくなりまた卓球ができなくなる。

 卓球は、練習ができなくなる。また練習を再開の連続で、今のクラブに誘われた時も、団体戦のみ参加という条件で入部した。個人戦に出場することは、全く興味がなかった。

 ところが、清里卓球合宿でいろいろな話を聞いていたら、だんだん高揚してきた。Fピン時代の練習場所は旧文総体育館で、僕が30歳台、他のメンバーは20歳台だった。現在は当たり前だが、他の人たちは50歳台になっている。彼らや友人たちは、硬式の年代別やラージボールの全国大会で優勝していた。また、彼らの子供たちも、その地域で優勝することを目指しているらしい。

 そんな話を聞くと、刺激される。
もし僕が希望すれば、全国大会の予選に出場できるチーム(Fピンの仲間)に入れてくれるそうだ。もちろんそのためには、僕の能力をかなり上げる必要がある。

 そこで、まず最初に行わなければならないことは、
 ちょっと情けないが
 体調を改善させることから始める(^_^;

posted by トモ兄 at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 卓球ヘボコーチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック