2017年08月20日

夏休み、仕事三昧 記憶が定かでない

 読書三昧の予定が、ほぼ仕事三昧に。
それでもとある日、午後から夫婦で銀座を歩いてさらいた(散歩)。美術館へも行った。

 相田みつを美術館は、4回目だと思ったが、記憶が定かでない。たぶん、相田みつをはソニービルの向かいの旧阪急デパートで見たような覚えがある。初めて知ったのは、六本木ヒルズができる前の、六本木通りにあった日産ビルの地下の本屋で「にんげんだもの」を買った。フリーランスになる前、麻布十番辺りのプロダクションにいた。
 
 ひさしぶりに鑑賞したが、やっぱりよかった。

 道

 道はじぶんで

 つくる

 道は自分で

 ひらく

 人のつくったものは

 じぶんの道には

 ならない


 この詩を書いた背景の紹介があった。
 なるほどと思った。


銀座シックス.JPG


 それから、銀座シックスへ。
 銀座シックスの看板に人だかりがあった。
 なんだろうと思い近づくと、猫がいた。
 どうしているのだろう。意味不明。

 
 食事は友人のお店のトラットリア・ジョイアでとった。ここはイタリア料理で、マジシャンが目の前でマジックを披露してくれる。もちろん料理は美味しく楽しく食事ができる。意外だったは失礼だが、デザートも美味しかった。今度、卓球仲間を誘おうと思っている。

 それから、銀座松屋に寄って孫にお土産を買って帰った。

 以前、忙しい忙しいは、たかがしれていると書いたが、夏休みは毎夜、プライムビデオで映画を見た。
 また記憶が定かでない話になるが、ふたつの映画のタイトルと内容を逆に覚えていた。

 『ペリカン文書』←→『マイノリティ・レポート』

 テクノロジーが進歩した近未来。警察は、殺人犯が殺人を犯す前に逮捕できるようになっていた。ところがある日、この犯罪予知部門に勤める刑事自身が容疑者となってしまう。

 一夜にして二人の最高裁判事が暗殺された。世間を騒がせたこの事件に、自分なりの仮説を立てて論文にまとめる法学生ダービー。事件の核心を突いたこの文書は、瞬く間にホワイトハウスを震撼させる大きな爆弾となる。
 
 さて、どちらがどっち?

 今日は、卓球クラブの暑気払いがある。

posted by トモ兄 at 03:26| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。