2017年08月23日

昨日ヘボコーチが終わって、焼き鳥屋で飲んだ_1

 いろんなことを話した。
 今年の卓球インター杯で女子シングルス3位になった子が川口総合という高校だった。聞き覚えがあった。そういえば、ヘボコーチしている女性の娘さんも確か同校だ。しかもインターハイでシングルスに出場している。
 
 娘さんは高校を卒業して7〜8年たつのか。たまに母親につきあって練習にくる。どんな練習をしていたのと聞くと、小学校の頃からクラブで練習。高校に入ってからも学校の練習が終わるとクラブで毎日鍛えられていた。何年間だろうか365日卓球漬けの生活を繰り返した。なので、クラブに誘っても卓球はもういいそうだ。

 そして問題のインター杯で女子シングルス3位の子は、やはり知り合いだった。年齢は7歳違うそうだが、娘さんが小学校の時、その子はまだ幼稚園だったそうだが、すでにそこのクラブで練習をしていたそうだ。
 
 僕は幼稚園で何をしていたのか記憶がない。すでにこの頃卓球練習を始めている。
  
 また卓球の飲み仲間のお孫さんは小学生だったか、隣の区にある有名な実業団のクラブで練習している。コーチは元中国の選手だそうだ。日曜日はほとんどオープン戦に参加。自宅のリビングには、卓球台がある。どこかで見たような風景だ。

 いつだったか、日本卓球協会アカデミー総監督の宮崎さんが、すでに日本は、東京オリンピックの次の選手を育成していると発言したことがあった。

 日本中で、幼稚園ぐらいの子供たちが練習をすでに始めている。夢が叶う子と叶わぬ子がいると思うが、確実にレベルの底上げがなされている。しかし凄い競争だな。卓球ファンとして、彼らの活躍を楽しみにしたい。
ラベル:卓球
posted by トモ兄 at 15:09| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。