2017年10月27日

特訓の週に、ブレードランナー

 いつものように、月末の特訓が始まった。しかしそれもまた馴れてきて、特訓のイメージが薄れつつある。この週はレギュラーの制作に見積もりや請求書発行も加わり、同時に来月のスケジュールも組む。だから忙しい。ところが...

 たとえば、昨日は22時に就寝。4時に起床。十分とはいえないが6時間の睡眠。仕事は1時間で修正し、別件のレギュラーの原稿待ちになる。この2件の仕事は今日下版する。当たり前だが、こんな時間に誰も原稿を入稿する人はいない。

 さてどうしよう。特に特訓の週でエアポケット状態になると、無駄な抵抗することなく遊ぶことに。

 そこで、来月早々に予定している『ブレードランナー 2049』をより楽しく見るための準備を楽しむことにする。

 『ブレードランナー』は1982年に公開された映画で、『ブレードランナー 2049』は35年ぶりとなる。当たり前だが、デッカード(ハリソン・フォード)も年を取った。今更だが、レプリカントの生みの親でもあるタイレルも、レプリカントだったという噂があった。それ以上に驚くのが、デッカードも同様の噂があった。『ブレードランナー 2049』は何らかの関連性はあるのだろうか。あってもなくてもかまわないが、とにかく楽しみにしたい。

 まずはおさらいする。
 懐かしい『ブレードランナー』の解説から

月曜ロードショー 荻 昌弘 解説 ブレードランナー
https://youtu.be/vFG7hrQaIZE

浜村淳 『ブレードランナー』を解説する。
https://youtu.be/WF9cfyRUoUI

 町山智浩さんの解説はほんと面白い!
 どんどん期待が膨らむ。

【町山智浩の映画時評】ブレードランナー 2049
https://youtu.be/9wr3KGT7xJI

映画評論家 町山智浩が
『ブレードランナー 2049』を語り尽くす!
https://youtu.be/_sdlPtGvnF0

 『ブレードランナー 2049』は
 もちろん映画館で見る。

posted by トモ兄 at 07:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。