2017年11月16日

最近、写真をよく見るようになった

 20代後半の頃、デザインスタジオに務めていて広告代理店の仕事をしていた。その頃、夏のシーズンになるとあるキャンペーンが始まる。内容的には地方のお祭りをテーマとした、地域密着の短冊型ポスターだった。

 有名な祭りだと資料はすぐに収集できるが、地方のお祭りはなかなか資料が見つからない。まず図書館へ行く。それから、旅行のパンフレットを集める。それでもなかったら、ストックフォトの◎◎フォトで、4×5のポジを探しに行く。ここへ行くと、ない祭りの画像(ポジ)はなかった。
 しまいには、すぐにストックフォトへ行くようになり、異常なほどの枚数を検索した。それが手っ取り早かった。
 この仕事は2ヶ月間で、約10本(地域)ぐらいを制作した。なので必然的にタイトなスケジュールに。
 まだネットがない時代なので、ストックフォトの◎◎フォトはほんと重宝した。現在、この会社は買収されていた。

 また、カメラマンと仕事をする機会も増えてきた。今はないが、特に早崎スタジオで撮影する中、様々なことを教わった。(懐かしい話し)

 最近、みんなのデジブック広場で、写真をよく見るようになった。

 当たり前だが、以前のような見方はしない。写真はほんとよい趣味だと思う。見る人を幸せにしてくれる。うらやましいほどだ。
 その中で、気に入った人が見つかった。テーマがあり、ピントもしっかり合っていて、見ててとても気持ちがいい。また、その人の世界観もとってもいい。

 
posted by トモ兄 at 11:21| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。