2017年12月13日

さて、今週は

 月曜日は朝一で、熱はなかったが風邪の初期症状で病院へ。
 本来の目的は、いつものお薬の処方箋も書いてもらうためだったが、ついでに風邪も診察してもらった。

 月曜日の病院は朝1で満員だったことに驚いた。診察を受けるまでに1時間半も待たされる。その間に本物の風邪にかかりそうで心配した。また、インフルエンザが流行っていて、問い合わせの電話がひっきりなしに掛かっていた。
 その理由は、インフルエンザの薬が10時に入荷予定だったがまだ届いていない。そして、その入荷量にも制限があるようで、患者さんには先着順で処方されるらしい。だから、電話の問い合わせが多いのには頷けた。
 その日、定期検診で血液検査と尿検査を行ったが、看護婦さんに聞くとインフルエンザはこれからが本番だそうだ。注意しないと。いま感染してしまうとかなり不味い。
 
 仕事は、組版制作とチラシの印刷入稿準備をした。

 火曜日は、チラシ(ペラ)6本を同時に印刷入稿。新聞組版はいつものように制作し地図も描いたり。もう来年分を制作している。12月は慌ただしいが、スケジュール変更が仕事でもプライベートでもあり、何とかしようと思っているが、ちょっと焦っている。
 それから、自社の名刺広告も制作している。
 残念だが、風邪をぶり返しそうなので卓球ヘボコーチは休んだ。

 今日(水曜日)は、長崎から卓球仲間が研修で来るので、夕方から卓球部4人で同窓会をする。4人が集まるのは2年ぶりだそうだ。   
 僕が初めて長崎の同窓会に参加したのが40年ぶりくらいで、こういう機会が増えつつあることはいいことだが、信じられない。あの空白の40年はいったい何だったのだろう。
 
 俳句読本 12月6日(水)に紹介された俳句。

 男女にもありし友情ふぐに酌む  小井川 和子
 
 今日は、長崎の五島列島産の新鮮な魚に酌む。

 男女にもありし友情がなんともいえないが
 今頃になって、思い出したり感じるのがまた面白い。 

 会いたい友人が何人かいる。
 必ずその機会がくると思っている。

 
posted by トモ兄 at 14:57| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。