2018年02月21日

仮病週間にはチューリップ

 便を柔らかくする薬は今日で飲み終わったが、
 実は感覚的に体は全く問題ない。ただし、土曜日までは、目には見えない部分のことを思い、運動や食事とお酒を制限し、無理をしないことにする。だから、誰をだます訳でもないが体を労るという意味で、今週は仮病週間とする。

 来週の日曜日から、いきなり全開というわけにはいかないが、団体戦で5番手シングルスに1回ぐらいは出てみたい。

 仕事を行うことは全く問題ないし、いつものようにレギュラーの制作を行っているが、何だか手持ち無沙汰で困っている。これも仮病のせいなのか。
 そんなこともあって、朝のルーティーンの「耳トレ」を聴いたあと、iTunesのライブラリにある財津和夫の「ふたりが眺めた窓の向こう」を久しぶりに聴いた。
 それから、財津和夫の歌をもっと聴きたくなってしまった。

 Youtubeで検索したのが、この5曲。

チューリップ 魔法の黄色い靴(ライヴ)

チューリップ 心の旅(ライヴ)

チューリップ☆Live T 「WAKE UP」「ぼくがつくった愛のうた」「青春の影」

セプテンバー/チューリップ

青春の影(1982)/チューリップ


 チューリップのコンサートへ行ったことを思いだした。
 財津和夫(チューリップ)の歌には癒やされる。
 いつもだったら、深夜に聴くが
 今週は仮病週間なので、まぁいいか(^_^;
  
 そろそろ、ゆっくり筋トレも始めようと思っている。
posted by トモ兄 at 14:08| 東京 ☀| Comment(0) | ソング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。