2018年03月05日

やっと安心と、肝に銘ずること

 昨日は洗濯機を買い替えた。売り場の担当者がいうには在庫が1つありますよ、ということだった。ところが、契約の担当からはメーカーからの取り寄せで、1週間かかります。もしお急ぎであれば、在庫がある他のメーカーの機種はいかがですか。なかなか狡猾なやり方だ。しかし、選んだ機種を待つことにした。

 洗濯機に関しては、僕が目安に選んだのは洗濯機専門メーカーで、かみさんが選んでものは、優れた機能性と誰もが知っているナショナルブランド品だった。そうかやっぱり、最後の決め手はブランドイメージなのか。また、洗濯機を使う主婦の使い勝手を最優先したほうがいい。ということで購入しひと安心。あとは待つだけだ。

 今日は午前中、病院へ行き生検の結果を聞いた。結果は全く問題なく良性のポリープで、手術から2週間たったので、通常の生活にお戻りください。ということだった。
 これで、普通の生活に戻れる。

 ところが、実は8日目で普通の生活に戻っていて、8日目と9日目に若干の問題が発生したが、すぐに回復し今は何の問題ない。
 3年前、4人部屋に入院していたとき、お隣の人がカーテン越しに癌患者であることが漏れ聞こえてきた。僕もそうなっても可笑しくない状態だったので、本当に幸運だった。

 今日の検査結果を聞き、健康のありがたさを再認識。
 やっと安心した。あとは調子が戻ることを待つだけだ。
 
 しかし、それだけではない

 人の体は、買い替えが効かないことを肝に銘ずる。
 感謝

ラベル:幸運 感謝
posted by トモ兄 at 20:23| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。