2018年04月03日

都市農業公園で桜を愛でる

 都市農業公園サクラMAPチラシを見ると、公園全体では49品種290本の桜が植えられてあるそうです。昨日は公園に午前中約2時間ほどいて、デジタルカメラで24品種を撮影。まさか緑色の桜があるとは驚きました。
 また、荒川堤は昔から桜の名所として有名で、五色桜と呼ばれていたそうです。

五色桜.jpg


 五色桜(ごしきさくら)荒川堤に78品種3000本あまりの里桜(さとざくら)が植えられました。それらの花の色は様々で、花が咲いた風景はまるで五色の雲をたなびかせたように見えたことから、とある新聞記者が「五色桜」と表現しました。それがきっかけで、荒川堤の桜は五色桜と呼ばれるようになりました。

posted by トモ兄 at 01:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。