2018年06月21日

最近、疲れ気味なぼく

 最近オーバーワーク気味である、と感じている。昨日は、サッカーのワールドカップをテレビ観戦しながら寝てしまった。ほんと疲れている。
 今朝は5:30起床。早寝したので十分な睡眠時間。

 その日のスケジュールを確認するために、スケジュール項目別の時系列表をつくっていて、自動的に積み上げ縦棒グラフができる。目的は当月のぼくの時給を知るためだったが、ついでに他の項目も追加した。

グラフ.jpg

 このグラフを見ると、思ったよりも働いていない。20日間の労働時間を平均すると、約4時間だ。このスケジュール項目別時系列表の元データは、1日単位のスケジュール管理表でかなりシビアにつくっていて、制作時間やプライベートなどの開始時間や終了時間で消費時間も表示し管理している。また、当たり前だが受注リストもあり、今月からやっと簡単に僕の時給が分かるようになった。

 繰り返しになるが、このスケジュール項目別グラフをみるとそんなに働いていない。それにしては、本人はオーバーワーク気味でかなり疲れていると感じている。

 たとえば、スケジュール表に予定をいっぱい書き込んで、安心する人もいるらしいが、僕もその類いだろうか。つまり、疲れていることをより大袈裟に感じることで、どこか安心しているのだろうか。ところがその安心材料が、実はそうでもなかった。

 この実情を知ったことで、疲れが和らぐとは考えづらい。
 エイジングだろうか。それともスケジュール項目別のばらつきだろうか。細かいことでは、仕事のハードアプローチとソフトアプローチの割合だろうか。まだ具体的には考えていないが、ハードアプローチとソフトアプローチごとに、仕事の重みを付け偏差値を調べたり、睡眠時間でヒストグラムをつくり、算術平均や中央値、最頻値を調べると面白いことが分かるかもしれない。また、三日坊主の性格に問題があるのだろうか。変化や対応力に問題があるのだろうか。しかしそんな簡単にできる訳がない。それとも謎の時間だろうか。その疲れの原因は今のところ分からないが、その疲れを癒やしてくれる良薬は、睡眠が効果的だと分かっている。

 今のところは、スケジュール管理表と受注リスト、スケジュール項目別時系列表、積み上げ縦棒グラフは継続する。続けることで何か分かってくるかもしれない。
 ファイトなのだ。


 
posted by トモ兄 at 07:55| 東京 ☁| Comment(0) | 60歳のファイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。