2018年09月17日

「チョウトンボ」を写真で確認

 今日は敬老の日でお休みだが、朝9時半頃に、カレンダーの初稿と、地図の初稿をメールしホットした。

 これから自由な時間になるので、まずは舎人公園に出かけ、それからブログを書くことにした。

 
舎人マップ_2.jpg


 自宅から舎人公園まで早足で約20分で着く。舎人公園は「大池・お花見広場周回コース」があり、1週約2,000mのコースになっている。このコースを時計の反対回りで100mごとに歩いたりジョギングを繰り返す。ちょうど、300m付近のフィットネス広場から緩やかな上り坂になる。足立区に住んでいると、坂道を上がるという経験が少ないためか、坂かを走ることはけっこうキツい。
 1,100m付近の夕日が丘広場に売店があり、そこでお茶のボトルを買い少し休憩。ここからコースは下り坂になる。


 1,600m地点に噴水があり、そのすぐ側に舎人公園で見られる、生き物たちの写真の掲示板がある。その中のトンボの写真にチョウがいたことに違和感も持ち、その写真を詳しく見ることにした。
  
 掲示板.jpg

 絵では見たことがあったが、 
 初めて写真で「チョウトンボ」を見た。実物はやはり絵とは違う感動があった。

 
チョウトンボ.jpg


 6年前頃、糖尿病で最悪な頃があって、自転車置き場でトンボを見た。そのとき、胴体はトンボで羽はチョウだった。まさか糖尿病の合併症でそんなふうに見えたのかと思い、ショックを隠せなかった。目の調子も落ち始めたかと思ったが、大袈裟にいうと、人工物ではないと思ったが、正にUFOで、未確認飛行物体の第一種接近遭遇に驚いた。すぐに、その場から離れた。

 
20170627-chotombo.jpg


 それから1年後に、絵で「チョウトンボ」を見て安堵した。病気によるものでなかった。まだ糖尿病には違いないが、糖尿病で最悪の頃を感覚的に覚えていて、最近はコントロールされていてとても調子がいい。

 前ブログに書いたが、銀行やカード関係のローンは完済したが、それまでの間、仕事はなく多重債務者になるわ、糖尿病を発症するわ、内視鏡で3回手術するわ、踏んだり蹴ったりだった。我ながら、よく挽回ができたなと思う。

 現在、日常生活で問題ないが、仕事が忙しくなりほとんど引き籠もり状態の生活をしている。そのためか、卓球の試合をすると体力がなく、すぐに電池が切れてしまう。体に充電できないものだろうか。最近少しずつ走り始めている。

 舎人公園に「チョウトンボ」を見た。美しいと思った。

posted by トモ兄 at 15:42| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。