2018年10月29日

昨日の試合と これから

 今朝は5:30に目が覚めた。体が痛い。

 昨日の試合は男子4部(5チーム編成)に出場。

 結果は4位。優勝チームはダントツに強かった。2位は3チームが2勝2敗でならび激戦だったが、勝率で4位に終わった。
 僕の成績は、ダブルス4敗シングルス2勝。
 これまでの団体戦の成績とは逆になり、ダブルスが全く勝てなくなった。4位の原因はそこにある。

 イメージ的には、4部のレベルが上がり強くなっている感じがした。現実的には僕たちが弱くなったのか、そのアタリが微妙だ。同年の卓球仲間の試合を見てても、そんなことを強く感じる。他の選手が強くなったイメージは、正に以前は周回遅れだったが、彼らに追い越されているような感じだ。
 また、僕を含めて、年齢的に第4コーナーに差し掛かっていて、どんなゴールを目指すかで、これから個人差が相当変わる。もう1周することを考えている人がいれば、ラストランの人もいる。一生関わっていく人もいる。

 たとえば、卓球仲間でこんな人がいる。

 自分では冗談半分で障害者と言っているが、最新のペースメーカー埋め込んでいる仲間がいて、とある区の卓球協会理事長の要請を受けている。彼は今回5部で出場して優勝した。素晴らしいの一言に尽きる。
 また、その人の友人で、僕を現在のクラブに誘ってくれた卓球仲間は、試合に参加することが難しくなった。随分前、シングルス戦の準決勝戦あたりで必ず当たる強いカットマンが3人ほどいて、彼もその中の1人だった。攻撃力はなかったが、壁のようなカットマンだった。また別のカットマンは、確か直近のクラス別か年齢別かの試合で優勝した。彼はマラソンにも挑戦している。昔は彼に負けたことがなかったが、現状では彼に全く歯が立たない。

 さてどうしよう。
 もう1周するか、ラストランになるか。

 体が健康になりつつあり、仕事オンリーで生活を組み立てなくても済む状況になりつつあるので、もう1周と考えている。

 
 今日から月末の週になる。
 いつものように、特訓が始まる。
 
 特訓が終わり次第、展覧会へ行く予定。
 また、区による年1回の健康診断を受診する。
posted by トモ兄 at 10:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。