2018年11月20日

昨日は、1日中、動き回っていた

 9時から総合病院で特定健診、16時から眼科医で眼底検査を受けた。また、11時頃プリンターのインクを買いに行き、その足で、取り合えず憂鬱の原因であるラケット問題を解決するために、セカンドラケットのペンホルダー(ダーカー)に、新しいラバーを貼り換えることにした。

 それぞれの移動は、自転車で行ける距離内ある。昨日は1日中、動き回っていたので疲れてしまい、21時頃に就寝した。

 目が覚めたのは、1時30分。3時ころから仕事を始める。地図を1件仕上げて、仮眠を取ることにする。

 総合病院で特定健診はマスク着用だった。今までクリニックだったが、マスク着用は初めての経験だった。院内には老人の方が多く満員状態で、全員がマスク着用。こういう風景は異様な感じがした。これって最近は当たり前なのだろうか。
 初めての病院だったからだろうか、驚いたことがいろいろあった。

 家電屋でインク購入は5分で済んだが、iPad Proが気になり、結局1時間半もいてしまった。iPad Proの必要性は感じていないが、もし購入するとそうでもないことが、今までの経験で分かっている。久々に物欲に目覚める。

 最近、飛蚊症で眼科医を受診し、なぜか2回連続瞳孔を開けられ、昨日も開けられ今月3回目となる。こんなことも珍しい。眼科医は1年間で1回だが、すでに今月だけで3回目になる。

 卓球ショップに卓球場も完備してあり、様々なプロのコーチがここで指導している。ラバーを貼り替えてもらっている間に、レッスン風景を覗いた。指導している女性コーチはマスターズや東京選手権など上位入賞の常連だそうだ。調べて見ると確かにそうで、優勝もするような有名な選手だった。
 3球目の攻撃の練習を指導していて、驚いたことは、足を踏み込まない上半身打法で指導していた。僕が学生だった頃は、足を踏み込む全身打法が常識だったが、今や非常識になったのだろうか。

 まぁ、とにかく何かが凄まじいスピードで変化している。
 これって、ある種の引き籠もりの後遺症だろうか。
 リタイヤするまでは、
 スピードアップは必需品で、
 しかも同時に、バックミラーも必要だ。そんな感じがする。
ラベル:非常識 常識
posted by トモ兄 at 03:55| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。