2018年12月23日

あぁ あと1週間

 仕事の忙しさで疲れるのはいいのだが、そうでもない。

 毎年、12月は来年のテーマ(キーワード)を決めている。ところが今年は、最初に今まで使っていたスケジュール表をフルチェンジしてしまった。そこで、スケジュール表を促進デバイスと捉えると、当然、何を促進するのかという疑問が浮かぶ。それって順番が逆でしょうと思いながら、「2019年のプラン(10の目標と3つのマスト)」を考えた。
 これがほんと疲れてしまった。バカみたいだ。

 卓球のヘボコーチをしていると、アドバイスは意外と簡単だ。なぜならば、今まではコーチをしてなかったが、彼らを初めて見たわけでなく、約10年間の付き合いがある。だったら、同じ時間と場所で練習していたから、彼らの変化や成長は自然と分かるでしょうと思う。
 ただし、70歳代の彼らの体力は10年前と違うし、自分自身も時間との勝負のようなところがある。なので、単純な厳しいだけの練習しないし、効率的にやりたい。そんなの当たり前か。

 そして、僕と最も付き合いが古く親しいのは自分自身だ。
 ところが、自分自身が自分自身にアドバイスをすることはとても難しい。しかも適切なのか分からない。結果的に、来年の今ごろになってやっと分かる。
 
 今年は10の目標を計画し、その中で3つのマストを決めた。 
 超零細であっても経済活動の目標は必要だ。それから健康維持と美術展覧会12回鑑賞することを目指す。
 以前、自分なりのダイバーシティについて書いた。目標は設定するが必ずしも達成は問わず。ただし、その行為自体をできるだけ楽しむこと、とした。

 今聴いている音楽は、EPOの「12月のエイプリール・フール」。歌詞の内容とは違うが、12月のエイプリール・フールのタイトルイメージとはピッタシだ。そして、その結果が来年でるころは、また大沢誉志幸 の「そして僕は途方の暮れる」を聴くのだろうか?

 今日は、舎人山へ散歩。ちょっと仕事して、クリスマスツリーの飾り付けの準備。

 夕方からは、卓球クラブの忘年会がある。

posted by トモ兄 at 11:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。