2019年01月13日

大当たり続出、昨日はそんな1日だった

昨日はほんといろんなことがあった。
 前半戦と後半戦を分けて書く。

 自宅から1時間30分かけて、中央本線「日野」駅へ向かい、徒歩約13分で、日野市市民の森ふれあいホールに着く。電車の中で寝てしまうと「高尾」駅まで行ってしまう。そうなるととんでもないことになるので、寝ないようにと思いレポートのことを考え始めた。

 その時、頭に浮かんだのがこのシンプルな図。

変換装置.jpg


 この図のMODO.1は、問題意識を持ち、改善に役立つ促進デバイスとして、変換装置を理解することによる、変換前→変換後。たとえば、欲しいという欲求と満たされた欲求ということになる。

 MODO.2は、問題解決するため、目的に応じて変換装置を活用することによって、値をINPUTし得たい値のOUTPUTということになる。

 変換装置は迷うところだが、表計算ソフトと関数(表計算ソフト上にあらかじめ定義された数式)だ。これまでのメモを見ながらMODO.1とMODO.2で再編集すると、

 ■テーマ:
  情報活用力と本講座の学び
 ■問い:
 「情報活用力とは何か、明らかにする」の
課題を提出することができると思った。
 もしかして、この考え方は大当たりかもしれない?
 ということで、何とか寝ることなく無事「日野」駅へ到着。


 東卓リーグ戦[平成30年度後期リーグ戦(男子5部/女子3部)]は、9:45分頃から始まった。
 組み合わせ:5部 Jブロック
 美鷹クラブC、熱球倶楽部A、天狗乃舞C、日産追浜、アクティブで、特に日産追浜は強かった。この試合の僕の予想は悲しいほどの大当たり。

 3試合のシングルスに出場し、見事なほどに完敗。しかも最小限のゲームセット数で終える。

 1回戦、日産追浜のエース選手と戦う。その試合で、この日最も素晴らしいドライブをバッククロスに打った。その瞬間ストレートに返球され、しかもブロックでなくて打ち返えされる。大阪出身でないが「何でやねん」。また、今までに経験がないほどの、スコンクスで負ける恐怖を感じた。

 結果的にスコンクスではなかったが、5部になぜこんなに強い選手がいるのだろう。知らないことは恐ろしいことだと思いつつ、そういえば明日から、全日本選手権が大阪で始まる。つまり、その強すぎる選手は全日本選手権に参加していない。選手権に出場している選手はどのくらい強いのだろう。
 ありえないカウントだが、たとえば、11-0(スコンクス)でなく、11-(-9)ぐらいだろうか。9本ハンディを貰っても勝てない強さだ。

 おまけに、買ったばかりのラケットと貼ったばかりのラーバーをその1回戦で、台の角にぶつけてしまって大当たり。もう最悪で名誉の負傷。洒落にもならい。

 次のシングルスでラケット交換をしたとき、相手選手から、この傷はいつですかと問われて「さっき」と答えると、きっと「痛かったでしょ」と慰められた。実はこれほどのキズになると、このラケットは試合に使用できない。ユーモアーをもって赦してくれた。この試合もイメージ的にはスコンクスで完敗。

 団体戦が終了したのは15:00頃だった。

 分かっていて予想通りだったが、やはり落ち込んだ。みんなで、中野へ飲みに行こうという話になったらしいが、そんなこんなで行く気力がまったくない。足もなぜか右足だけが攣っていた。
 しかし、彼らと飲むチャンスは二度とないかもしれないと気を取り直し、中野駅で電車を降りた。

 そう言えば、僕がヘボコーチになってしまったきっかけの中野体育館。
 ■50歳のスポーツ 卓球ヘボコーチ_1
 ■50歳のスポーツ 卓球ヘボコーチ_2
 ■50歳のスポーツ 卓球ヘボコーチ_3

 初めて中野商店街の奥の方の飲み屋で飲んだ。こんなに中野商店街が賑やかな所だとは知らなかった。まるで、映画のワンシーンで、わざとらしいほどの昭和の懐かしさがあった。こういう場所は大好物で大当たり。

 3軒ハシゴした。1軒目で誰かが僕のことを、試合を見ていると昔強かった頃が窺えましたという話をした。完敗したが、一気に落ち込んでいた気持ちが晴れた。つまり、僕にとってその言葉は大当たりで、今日の最高のドライブを打ったどころよりも、こころを打った。調子に乗ってしまい2軒目をご馳走。なんて単純なんだろう。

 余り記憶がないが、とにかく家にたどり着いた。
 活動計を見ると、歩数は18,827歩。距離は15.7q。カロリーは1,032Kcal。

 試合は最小限のゲームセット数だったので、そんなに歩数も移動距離も多くないはずだ。実は卓球仲間と駅から自宅まで歩こうとしたが、途中で諦めタクシーを拾って、1人を送って帰った。重いスポーツバッグを持って、寒い中をよく歩いた。ほんとバカだ。

 朝起きると、健康食品のサンプル1瓶が当選して、テーブルにあった。
 これまた大当たりだ。
 できればこの調子で、
 展覧会のペアーチケットと宝くじも当たらないものか...

 虫がよすぎる話( -_-)
 
 
posted by トモ兄 at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。