2019年01月23日

旧交を温める_2(45年前の謎)

 待ち合わせ時間は18:00、場所は新宿駅東口で、僕は改札口内で、B君は改札口外でY君を待つ。Y君から携帯に連絡が入り、近くにいるらしい。僕らはホームの方向に目を凝らす。
 ところが、僕らの後ろからY君が来てビックリ。

 この再会が、Y君とは10年ぶりとなる。

 僕らはY君の宿舎がある伊勢丹方向へ歩き出し、居酒屋に入った。途中新宿歌舞伎町のネオンがキラキラ発光していて、とても居心地が良くなった。もうとっくに新宿は卒業していたが、一瞬フラッシュバック。そんなことを感じながら、どんな話をしよう。
 
 白髪交じりのおっさんたちは、酒を酌み交わすと、すぐに45年前の学生時代に戻ってしまった。
 そう言えば、Y君に聞きたかったことを思い出した。
 
 僕はY君の謎の新地の自宅に、2〜3回泊まったらしい。僕は1回だと思っていたが。実はY君と一時期、とてもいい友人関係にあった。ところが、就職先を決める頃に、その関係が崩れた。僕にとって、その45年前の出来事が謎だった。

 確かにY君とは10年ぶりの再会になるが、実際にこうやって、面と向かって話すのは45年ぶりで、そのことを意図的に問いたださなくても、会話する中で、当時のY君をとりまく環境が自然と分かってきた。なるほどなるほど、謎が氷のようにゆっくり溶けていった。しかし、この状況は他人事ではなかった。

 あの頃は、Y君だけでなく同級生の誰もが人生の大きな岐路に立ち、自分自身の旅先を自分自身で決めなければならなかった。そして独り旅立つ。つまり、誰もが精神的に不安定な時期だった。そんな話を聞きながら納得した。
 その後、気持ちよく酔っ払って、BeatlesやCCRを話したことは覚えているが、その後の記憶はどこかへ飛んでいった。

 Y君と別れ、僕とB君は、ラーメン屋で豚骨ラーメンを食べビールを飲んでから別れた。B君は地下鉄へ、僕は新宿東口へ向かう。

 その途中、Street performance michinoueのジャズの路上ライブを約20分間聴く。とても気に入ってしまいチップも渡す。

ミチノウエ.JPG

 YouTubeで検索すると、メンバーは若干違っていたが正にこんな感じで、とてもかっこよかった。

 ミチノウエ 新宿路上ライブ

 帰宅したのは、0時を過ぎていた。
 突然の出来事だったが、ほんと楽しいひとときだった。
 感謝( ^_^)/□☆□\(^_^ )
 
posted by トモ兄 at 22:03| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。