2019年03月28日

孫のジジババツアー4日目

 今朝は4:30に起床。先日、写真の表現力(写真と説明のためのメッセージの関係)のディスカッションに投稿し、担当講師よりとても丁寧なコメントが付いてので、再度僕もコメントした。
 仕事をすぐに行うつもりだったが、ディスカッションをまず行い、次ぎに今日の印刷入稿のための準備を進めた。

 孫のジジババツアーは4日目で、孫たちはいとこの家へ遊びに出掛けた。とても静かなので、今がチャンスとばかり、セミナーの告知広告の印刷入稿と、イベントの告知広告制作とレギュラーの組版、見積もりと請求書の発行。いつもの特訓とジジババツアーが重なった。とても眠いが、不思議なぐらい意外と落ち着いている。

 今日は、深夜営業があるかもしれない。明日のスケジュールが終わり次第、新・北斎展 HOKUSAI UPDATEDのカタログをゆっくり見ようと思っている。卓球練習は今月まで休むことにする。

あえて反論を試みましたが、◎◎先生が主張する、言語は「意味を添える」程度であることをサポートすることになりました。そして、ここから「解釈」や「想像」が始まるのだと思います。あえてを使ったのは、実は納得していたからです。 また、◎◎先生が意図的に言語学の「トリガー(引き金)」になることによって、学びの場の提供と、ディスカッションを活性化させ多く議論を読めたことに感謝します。驚いたことが多かったのですが、とても役立つことが多く感謝します。 ほんと面白かったです。

面白いが一番
◎◎先生に感謝

posted by トモ兄 at 18:12| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。