2019年08月10日

今日から4日間、天国の夏休みになる(^_-)-☆

 クライアントから夏休みの問い合わせがあり、とっさに3日間は休みたいと答えたが、実際には土曜日も加えると4日間になる。同日、別のクライアントからも問い合わせがあった。

 夏休み明けは、計算したわけでなかったがレギュラーの印刷入稿日になる。できますか?の問いに、たぶん大丈夫でしょうと曖昧な答え。ということで、担当者からレギュラーで2面がオーダーあり、来週1日でも早めに初稿を提出する予定だった。当然かもしれないが、急かされ金曜日に初稿2面を提出する羽目になってしまった。

 ちなみに、金曜日のスケジュールはこんな感じに...
 ちょっと狂っている(_ _ )/ハンセイ

0809.jpg


 睡眠時間(仮眠を含む)2時間30分
 制作時間(スケジューリングも含む)14時間30分
 ラジオ深夜便【明日へのことば】を約1時間聴き、
 映画(今年52本目、Tigerland)も1時間40分見た。
 その後爆睡(-_-)zzZ

 こんなタイトな1日のスケジュールはほとんどない。しかも、休み明けに提出するシビアな課題と、早急にカレンダーのプランや画像検索をする。結果的に、夏休みは電話連絡がないだけで(-.-;)y-゜゜仕事になってしまった。ごっつあんです(^_^)

 ただし、1日だけは完全オフにしたい。上野に円山応挙を見に行く。それができれば、夏休みまぁいっか。それから、孫たちが翌週にやって来る。だから、事前にできることは全てやるつもりだ。

 読書は、仕事と趣味関連の本を2冊読む予定だったが、ある講座で興味を持った、ジョージ・オーウェル著『1984年』を読み、久しぶりに『マイフェアレディ』をビデオ屋さんで借りることにした。

 この講座は、課題全体の得点率は100%だったが、面白くて再受講する。この講座をより楽しむために、『1984年』のテーマは「ダブルスピーク」、『マイフェアレディ』のテーマは「社会方言」とする。

 また、現在『銀河考古学入門』を受講している。残るは最終テストのみになっている。現状では、修了条件である得点率60%をすでに満たしているので、修了証は発行される。

 とにかく見事までの典型的な3日坊主なのだ。手を替え品しなを替え飽きないようにしている。向学心に溢れているようだが、実はほとんど後日忘れてしまう。それは少しでも役立てばいいと思っているが、ほとんど独りで会話もなくMacとマウスを遊び相手に仕事をしている人を想像してもらうと、ちょっと大袈裟だが、如何にして人生を飽きさせないようにしているか、この涙ぐましい努力が分かってもらえるかも?
 ヘボコーチで、iPad airを購入予定しているが、その典型的な例なのだ。

 さて、実質1日の夏休みはどうなることやら。

 午後から仕事 ファイト(^_-)-☆

posted by トモ兄 at 11:46| 東京 ☀| Comment(0) | 60歳のファイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。