2019年09月16日

さて、今週のスケジュールは

 クライアントのイベントや特集号などが重なり、今週はオフ状態になる。極端な話、遅い夏休みということになる。ブログで「展示会告知ツールのお手伝い」をアップしたがその展示会と、チケットは購入済みの「円山応挙から近代京都画壇へ」を見に行く。また、スルーしていたことをできそうだ。さて何をやろう?

 ただし、やりたいことを絞り込まないと、結局は何もできなくなるので、今日はその絞り込みをしたい。

 まずは病気見舞いで帰崎すため、航空券の予約をする。また、折角なので何十年ぶりに、連絡を取りたいと思っている人がいる。存命なのか分からないので、そこから調べなくてはならない。

 それから、山中司著『自分を肯定して生きる プラグマティックな生き方入門』は、残るは第3章のみになりゆっくりと読みたい。読者感想文はどんな風にまとめようかと考えている。

 多分、ノイラートの船から始めると「プラグマティックな生き方」はとても分かりやすい。こんなことは書かないと思うが、『7つの習慣』で時間管理のマトリクスがあり、重要で緊急でないゾーンで、想定外の緊急事態を思考実験し、問題を発見し思考的に備え、重要で緊急事態の発生時に危険を少なくすること。で捉えることもできる。また、ピーター・ドラッカーによると、端折りますが「問題ではなく、機会に集中」することだそうだ。
 ノイラートの船の問題を考えることは、正に機会に集中することで、理想論や観念論には興味がなく、座して死ぬことを待つことは決してなく、今何ができるかに集中すること。そして、実はノイラートの船の問題は身近に起きている。自然災害はその典型的な例だともいえる。

 最後に、意図的な読書活動で読書前と読書後でどのような変化が起こったか。そこが読書の醍醐味だと思っている。

 まずは、昼食から...
 これは大事です。
 
posted by トモ兄 at 12:41| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。