2019年09月17日

今日はピンポンデイにする

 昨日、やっと高校卓球部の住所録を探しだし、何人かに連絡した。そのファイルの中にとても懐かしい写真もあった。ちょっと迷ったが、載せてみようと思った。

 大丈夫、僕のブログは誰も見ていない。
 それから、YouTubeやITTVで卓球観戦。
 夕方からは、ヘボコーチ&飲みニケーションに出掛ける。
 これで、1日が終了する。

 孫が遊びに来ると写真を必ず撮る。ファインダーを覗きシャッターを押す瞬間に、必ず変なポーズや顔をくしゃくしゃにする。なぜそんな表情をするのか、不思議でしょうがない。たまに腹が立つときがある。
 
 写真2点は僕がおそらく30代前半で、もう1人を除くと20代。パソコン通信で知り合った卓球仲間で、試合が終わってからの飲み会なのか、定期練習会なのか?普段はきちんとしているが、酒が入り写真を撮るといきなりこんなことになる。狂っている。孫のことはあまり言えないかも。なんでこんなアホな格好をするのだろう。
 卓球はみんな強い。飲んでいるときも、マニアックな話を真剣に議論したもりする。しかし、その時のギャップは素晴らしすぎる。

P1.jpg

P2.jpg


 たとえば、スピードスケートでカーブに入りかけているところの人。ちょっと古いが、天橋立でポーズをとる人。相撲とりのスタイルもいる。舌を出したパラノイア風の人。野球の審判風の人。しらっとしているクールな人。そこへ突然突入してきた人。

 この中にヘボコーチもいる。また、亡くなった人。ミスター卓球といわれていた人のお子さんもいる。P4MATCHを主催している人もいる。昨年東卓の5部団体リーグ戦で優勝していた人もいる。しかし、どう見ても卓球部には見えないが、この頃はとても懐かしくほんと面白かった。もし僕が卓球を続けられれば、またどこかで会える。そんなことを期待している。Ping-Pong Graffiti

 さて、これから卓球観戦。男子は韓国の鄭栄植(チョンヨンシク)と、女子は中国の孫 穎莎(ソン エイサ)を中心に観戦。この2人は東京オリンピックに出場できるときっと暴れる。現在2人とも微妙な世界ランキングだが、鄭栄植は兵役につくようなので難しそうだ。しかし、間違いなく日本にとって脅威になる選手だ。何か弱点はないものだろうか。そんな視点で動画を見ます。

posted by トモ兄 at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。