2019年11月19日

今週は面白大変なWEEKになりそうだ


日曜日も月曜日も、ちょっと憂鬱


 日曜日、14時頃から卓球練習をした。その時、初めてOさんに練習をしてもらった。このOさんは東京ではとても有名な選手で、東京選手権で何回か優勝している。現在71歳で卓球のコーチをしているようだ。練習後には当然飲みニケーションで卓球談義も楽しんだ。

 飲みニケーションでは、とても古い話だがビックリした話があった。高校生時代に監督が有名な選手らしいI選手を1日コーチに招いたことがあった。当時の僕らには、その選手は小柄なおばさんに見えた。しかも1枚ラバーを使っていた。そのおばさんが卓球を始めると、フットワークの広さに驚いた。特にフォワの飛びつきは、僕らの移動距離よりも約1.5倍あった。イメージ的には、空間を飛んでいるように感じた。
 
 当時、僕はその小柄なおばさんを全く知らなかった。その後、そのおばさんは全日本選手権で通算100勝を達成することになる。えぇ嘘でしょう。小柄なおばさんじゃなくて超一流の選手だった。正に無知だったことを思い知らされた。
 その時に同級生のK君(1枚ラバー使用)をとても褒めた。その彼が帰崎した時に、同窓会を取り仕切ってくれた。そして、シングルスでは九州でランキングを狙い、地元ではラージボールの年代別ダブルスで優勝しているようだ。彼は週6回練習している。流石に一流選手の目は素晴らしく、将来の姿まで見越したのか?(^-^)?

 ここから、Oさんとの飲みニケーションにつながる。

 正確に覚えていないが、I選手がおそらく100勝目に戦う予定の選手がカットマンだったらしく、その前日の試合が終了してから、Oさんにカット打ちを練習させてと声が掛かり、練習相手になった。その手の話がボロボロと出てきた。その信憑性は分からないが、とにかく顔が広かった。また、卓球練習方法とコーチングは素晴らしく、見事に僕の欠点を見抜かれてしまった。ちょっと憂鬱になってしまったが、練習と飲みニケーションはほんと面白かった。


 その日は23時に帰宅。24時頃から仕事を始めた。月曜の打ち合わせ用資料制作を28時に終え就寝。

 月曜日、朝11打ち合わせ。新橋には10:50に到着。出口を間違えてしまい遅刻してしまった。とても申し訳なかったが、いい打ち合わせができたと思っている。ほぼほぼ引き籠もり状態の生活をしているので、久しぶりに出掛けると、例えば駅構内で迷ってしまうことがある。その日は20分ほど東京の真ん真ん中で迷い子になってしまった。ほんと恥ずかしい。

 今回の打ち合わせは、僕からのプレゼンという形で、積極的に話を進めさせてもらった。
 結果的に、企画制作を含む広告やフォーマットデザイン等のオーダーがあった。ただし、アイディアが通らないと話にならない。また、別件に連動したノベルティも提案させてもらった。

 これから具体的な制作に入る。これまでの作業は頭の中の出来事(手順やアイディアなど)を打ち合わせ用の資料に落とし込んだ。ところがこれからは、たとえば、効果・効率・有用・洗練性・倫理性という5Eで評価され、吟味する。
 当たり前だが、提案することは概念(コンセプト)モデルで表現されたシステムが、基本定義の目的を実現するものになっているか。そして、デザイナーとして選択されたメディアやツールは制作可能であるか。なので、これから同時に、制作上の様々な細かい具体的な問題が発生し、解決しながら進めていく。だから、とても憂鬱になる。

 とにかく、仕事で何かを提案するとか、または卓球でも憂鬱な出来事があると、精神的にも肉体的にもキツくなる。
 ところが、何もないよりも、これまでの経験上では、いい結果が生まれることがある。そのためにも強い意志が必要だ。

 そして、僕なりのファイト!なのだ(^-^)
posted by トモ兄 at 14:24| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。