2020年02月18日

今日は地図描き5時間コース

 今日の予定は、地図描き1本、5時間コース。
 それから明日の印刷入稿3本の準備がある。
 これで今日は終わる。元気があれば出掛けるかもしれない。

 以前、『教養としての言語論』が面白かったと書いた。今度は『SDGs 表現論』がだんだん面白くなってきた。面白いとは疲れるともよく書いているが、今度は加えてかなり辛くなってきた。しかし、困ったことにそれ以上に面白い。

 昨日、深夜に今日地図を描くための資料をづくりに手間取ったが、それから『SDGs 表現論』にアクセス。

 まとめてみようと思っていることがある。
 それが、ブログ(SNS)の発信について、面白い1つの視点が提示された。僕は可笑しくて吹き出してしまった。合法的な露出狂と覗き見。もちろんメタファだが、もう少しこのことを考えて投稿したい。

 また、大人の未来想像図も思い浮かんだ。
 何せこのブログの最初は、サバイバルせよ!だった。
 子どものように、大人も夢を見ることができるのか。
 大変だ大変だ、何が起きるか分からない!
 とにかく僕の場合は、やっとマイナスからゼロに脱出した。
 だたから、チャンスはある。

 そんなことを考えながら、
 それどころじゃないでしょ
 まずは、地図地図地図地図の5時間コースでしょ
 ファイト(^_^)/1本なのだ!

posted by トモ兄 at 11:29| 東京 ☀| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ブログランキングからきました。
なるほどですね。とても勉強になります!
貴重な情報ありがとうございます。
ランキング応援しました^^
Posted by マーケティングファネルの意味 at 2020年02月23日 07:37
こんにちは コメントありがとうございます。

屁理屈なしの情報発信ビジネス”超”実践記を覗かせてもらいました。

面白かったのは、高野山の僧侶見習いから、横浜にてSNSストーリーブランディング集客の専門家として活動することになった、スキルの習得の件で、

>僧侶とコピーライターには、ある一つの共通するスキルがあります。
>それは、、、
>人の悩みや問題に寄り添う傾聴力。

なるほどと思いました。

 高野山には、高野の午睡(ごすい・ひるね)という故事を聞いた覚えがあります。高野山に全国から多数の人が訪れるので、お坊さんは昼寝をしながらでも、世間の動向を把握できたということだそうです。全国から集まった人たちからもたらされる悩みを含めた情報のことで、情報の拠点であり人の交流拠点だそうです。
 そんなことも、屁理屈なしの情報発信ビジネス”超”実践記の運営者の方にも、きっと影響したのでしょうね。

 私も、マーケティングには興味がない訳でもないので、役立つ情報を学びたいと思います。
Posted by トモ兄 at 2020年02月23日 10:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。