2020年03月12日

前途多難な週がスタートかも_4

 昨日、新型肺炎の感染拡大でリフォーム関係の会社も大きな影響を受けているようで、クライアントは記事原稿の差し替えなどで慌ただしそうだった。今はそういう時期。つまり、もっともタイムリーなテーマだということになる。昨日も書いたが、僕もできるだけスピーディに対応しなければならない。

 そういうバタバタの状況の中で、ある仕事マッチングサイトの講座を受講した。この講座は、zoomというパソコンやスマートフォンを使って、セミナーやミーティングをオンラインで開催するために開発されたアプリで行われる。

 その講座は、20:00からスタートする。しかし、zoomは初めてなので操作方法が分からない。しかも、そのzoomにアクセスできるかも分からない。ぶっつけ本番で無謀すぎるが、丁度その日のお昼に、初心者向けのトレーニング用講座を発見しアクセス。何とかなった。

 講座がスタート。普段から準備を連発している割りにはできてないく、同時に講座内容とzoomを学んだ。今回は最初なので、zoomの画面共有やチャットを使いコメントも書いた。回を重ねるとビデオ通話ツール活用する。また、録画機能があり復習ができてとても助かる。

 そして、講座内容で驚いたことがあった。
 講師は淡々と説明していたが、内部資料のデータを見た瞬間に、思い違いをしていたことを知った。つまり、最悪なのかラッキーなのか。これじゃ成果があがらないのは当たり前。そのことを知っただけでも、これからにつながり、この講座に参加した価値はあったと実感した。

 この講座は期間が6週間で、毎週の講義テーマと宿題がある。宿題は積極的に取り組むことを薦め、聞く・見る・考えるだけでなく、コミュニケーションを取り合いながら、互いに学び合う「アウトプット重視」で成長につなげることを目標とする。
 
 今年は今までになく変だ。というよりも異常だ。
 1月、2月の忙しさは想定外だった。
 3月は、新型肺炎の影響があまりにも大きい。
 そういうまさかの状況で、
 仕事と2つの講座を同時進行している。

 今年は早々から、とんでもないことになっている。

 『鏡の国のアリス』で、赤の女王がいった「その場にとどまるためには、全力で走り続けなければならない」という台詞をgaccoで知った。何が起こるか分からない、不確実と偶発的で予定調和がない時代。しかも、競争激化の時代を生き残るためには、進化し続けなければならないということの比喩らしい。
 
 人ごとのようだが、自分ごとでほんと大変だ!
 何とかしよう!ファイト(^_^)/1発!

 昨日は、ロ万(ろまん)を1杯飲んで休んだ。
 今日は、亀泉を1杯飲んで休む。



ラベル:大変だ!
posted by トモ兄 at 02:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。