2020年06月05日

金曜日はいつものように印刷入稿日(下版)

 水曜日に、修正が入るまで、気ままにブログを書く。その方が、修正することにミスが少なくなる(経験値)。

 ところが、今日は全く違う。いつもだと、印刷入稿は15:00ぐらいが目標だろうか。今日下版だというのにまだ原稿が20%ぐらいしかない。つまり、これから残りの原稿入稿があり、ジグソーパズルのようなレイアウトを組み、地図に代表ビルをプロットし、初稿を提出。修正を何度か繰り返し、今日一気に印刷入稿日(下版)までもっていく。
 普通だとこんなスケジュールは考えられない。しかし、これもまた現実なのだ。

 朝から昔話をしてもしょうがないが、この仕事をする前は、1本の仕事を1年間とか、最小でも3カ月間は印刷入稿まで時間を掛けた。ところが今は、制作物が違うといってしまえば話が終わってしまうが、約3日間で印刷入稿までもっていく。そんな1週間単位のスケジュールを1年間繰り返す。ほんといろいろな仕事のスタイルがあるものだ。いろんな経験ができることは、面白いといえば面白い。

 昨日、ブログを書いたとアップ。実はそれだけでなく、エアコンのフィルターも掃除した。今日は冷房の試運転をしたいと思っている。事務所の部屋は西側にあり、午後からは耐えられなくなる。時間があったので準備ができた。ものは考えようだ。

 まだ原稿が入らないので、もう少しダラダラと書く。

 いつものように、例の北千住の曲を聴く。
 (なぜだろう、いつも間違えてしまう→北千住の客に)
 やっぱり「どんな未来が こちらを覗いてるかな」が
 気になる。

 気が向けば、つづく...

posted by トモ兄 at 09:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。