2020年07月02日

また「サバイバル」なのか

 東京都で2日、新型コロナウイルス感染者が、新たに107人確認された。緊急事態宣言の解除後では最多で、100人を超えたのは5月2日以来。明日はどうなるのか、二桁に戻るのか急激に増えるのか。

 十数年前に、金欠病という大ピンチがあって、なんとか脱出できた。その時、スローガンは「サバイバル」すべし。方法は「収入の多角化」。そのキーワードを呪文のように唱えていて、「溺れる者は藁をもつかむ」を「溺れる者は言の葉にもすがる」と言い換えていたが、暇に任せてブログも開設。手当たり次第に動いた。

 今回のピンチは、質が全く違う。
 スローガンは「自粛」。
 密集と移動の厳しい制限。感染している人に近づくな。
 見えないのに、どうやって?

 今回の「サバイバル」は、動き回らないことなのか。

posted by トモ兄 at 23:50| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。