2020年08月31日

久しぶりの貫徹、久しぶりのコンペ

 今日は特訓日の最終日で忙しい。そんな状況の中で、昨日1日でコンペ5ページを貫徹し一気に仕上げ提出した。貫徹はもう絶対にしない!体力的にできないと思っていたが、意外にもそんなに辛くなかった。だからといって、もう2度とやらない!

 コンペに参加すると、宝くじを購入した気分に似ている。
 当たってくれと思う。馬鹿げているが、高額の金額が当たったらどうしようと思ったりする。子供っぽいが、参加することは、そんな気分を味わうことを赦される。

 また、他者の提案した制作物を見ることもできる。これがほんと面白く、またとてもいい勉強になる。これもまた、参加していないと、そんな体験は経験できない。
 
 コンペで制作するツールは、クライアントがどんな目的なのかを考える。たとえば今回のターゲットは、エンドユーザーでなく、流通向けの営業資料なので、商品の世界観を整理整頓して訴求すること。だから、過多なイメージづくりよりも、商品の多様な世界観をできるだけシンプルでダイレクトに訴求する必要がある。

 コンペは今日が締め切りで、嘘でしょうと思ったが、108件の応募作品があった。

 前述したように、他者の提案物を覗ける。
 見るとやっぱり、流通用でなくエンドユーザーを意識している提案が多い。ということで、コンセプトが違うと当然表現方法が違ってくる。だから、結果的に様々なデザインスタイルが存在する。
 それは違うだろうと思うこともあるが、クライアントはどんな提案をセレクトするのだろう。とにかく、様々なバリエーションがありほんと面白い。いずれ採用される作品が決まると思うが、それまでは、営業資料という目的を達成すつために、ツールとしてどんな提案をできたのかを探索したいと思っている。また、誰が当選を獲得できるのか。

 募集終了後、21日以内に当選が決定されるそうだ。
 参加したのだから、楽しみに待ちたい(^_^)

 今日は請求書を投函する。
 これで特訓が終了する。(^-^)/ あぁ開放感

posted by トモ兄 at 14:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。