2020年09月11日

今日はいつもの印刷入稿日

 今日も5時半に目覚め、6時から散歩に行こうかと思っていたが、朝の食事までに「読み始めの読書感想文」のブログを書いた。今日の仕事が終わり次第散歩に行こうと思っている。

 今日の印刷入稿は3本で、タイトルデザインが1点あるかもしれない。また新規のレイアウトデザインもあるかもしれない。これから早撃ちMacの制作作業になる。考えすぎると、時間に間に合わないため直感的に行う。

 時間があっても、あんまりのんびりブログは書いていない。ゆっくり書けば誤植も少なくなるし、もっと構成もしっかりするかもしれない。しかし、スピードは普段から効率も含め考えて実行していないと、スケジュールややりたいことから追い抜かれてしまう。

 まだ、原稿や修正等がこないので続ける。

 最近困ったことに気付いた。スピードを上げるためには、当初は考えて行っているが、その内に考えなくても同じ手順を踏む、自動化が起こることに期待する。すると時間が短縮され、結果的にスピードアップする。ところが、たまにその自動化で間違えることがある。すでに本人は無意識で行っているので、もし間違えてもなかなか気が付かない。まだ大袈裟な間違いはないが、どうやって注意すべきなのか分かっていない。

 とりあえず、もっとスピードアップして、見直しの時間をこれまでよりも多く確保した方がいいのか。

 また、スピードアップには欠かせない、コピーペーストも間違いのひとつの原因だとも気付いている。

 とにかく、際限なく続くスピードアップ。
 僕の場合は、
 いまだに古典的なキーボードアレルギーが続いている。
 どうしよう...

posted by トモ兄 at 10:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。