2020年09月20日

朝の習慣

 その前に、孫の面白い会話を紹介する。我が家でもブームになっている。弟はおねーちゃんのことが大好きで、くっつきたがる。しかし、嫌がることもある。その時のセリフが最高に面白い。どうやって考えたのだろう。

 「もう、誰もいない砂漠にいって」

 この言葉を僕らも面白がって使う。

 僕の朝の習慣はまず新聞を取りに行き、階段を上るときに1面のタイトルを拾い読みし、朝一の会話を考える。

 実は猫を飼わないと相談していたが、いつも却下される。
 新聞を見ると、「ライオン10万円 猫より安い」とあった。これは使える。

 僕はかみさんに、「ライオンを飼わない、猫よりも安いんだって」

 かみさんは、「朝からいい加減にして、『もう、誰もいない砂漠にいって』」となる。

 ぼくは「....心の中で、朝から真面目な話をするわけないじゃん(しかも、そんな真面目な話はだいたいしない) もしかしたら、受けたかも???」

 ということで、座布団を1枚2枚取られてしまったが
 たぶん「受けた!」
 そんなくだらない話しで、朝がスタートする。

 今日はとても忙しくなる。
 信じられる
 といいながら散歩の準備をしている 僕

posted by トモ兄 at 10:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。