2020年10月03日

今日の作戦会議は?


 今日は6時半に散歩した。その時にiPhoneで撮った。

カモメ.JPG


 土曜・日曜は1日のスケジュール表を書かなくなったため、気持は自由になった。仕事してもしなくてもよし。
 まずは、シャワーを浴びてこれからの作戦会議を開こう。
 
 ところが、こんなことになった。

 Go To トラベルキャンペーンで宿を探索していたとき、こんなこともあった。Go To トラベルは、一時Go To タイムマーンとなって30年前に遡り、強羅花壇という宿にたどり着いた。偶然とかまさかとしか言いようがなく、驚いたり懐かしかったり。
 ただし、予約したのはここではない。

 この旅行予約サイトで、1度は泊まりたい憧れの宿(箱根 旅館)のタイトルがあり、第1位が強羅花壇だった。待てよどこかで聞いた覚えがあるような。

 記憶を辿ってい行くと、以前に務めていた広告プロダクションを思い出した。その場所は六本木ヒルズが丁度土地買収の交渉を初めた頃で、旧テレ朝通りから麻布(温泉)十番へ下る坂道の中間地点にあった。信じられないが、その道の途中には金魚の養殖場もあった。その広告プロダクションに務めていた頃、社内旅行が箱根の強羅花壇だった。

 このプロダクションから、役員になってくれないかと相談されたが、そんな柄ではないので丁重にお断りし、ここを退社し独立した。

 強羅花壇のホームページを覗いた。
 30年前の微かな記憶なので、玄関だけが何となくリンクした。しかし、この宿だと確信したのは強羅花壇のロゴで、菊が重なったマークを記憶していたことだった。間違いない。30年前にここに泊まった。その時、彫刻の森美術館へ行きPICASSO館にも寄ったことまでも思い出した。
 
 さて、今回はどんなことして楽しもうかな?


 昨日は珍しく映画を見なかった。その理由は、ミュージックステーション恋うた3時間SP 松田聖子が登場!で、単純に松田聖子の歌を聴きたかった。しかし、「渚のバルコニー」か「瑠璃色の地球」を聴きたいと期待していたが残念だった。

 3時間SPでは、VTR企画で「アラ恋ランキング」と題し、アラハタ(20)、アラサー(30)、アラフォー(40)の3世代から1万人以上に番組独自でアンケートを実施し、青春時代に刺さった「恋うた」を徹底調査したランキングが発表された。
 楽しみにしていたが、2割ぐらいしか分からなくてショックだった。気分が悪いので「アラ恋ランキング」は、気分を変えるため「瑠璃色の地球」に替えYouTubeで聴くことにした。

 この曲は名曲でカバー多い。
 僕なりにベスト10をつくってみた。
 
松田聖子 瑠璃色の地球 2020 MV
瑠璃色の地球.中森明菜
「瑠璃色の地球」 辛島美登里 ("Eternal-One" 2001) short ver.
瑠璃色の地球 手嶌葵
瑠璃色の地球/沢田知可子
広瀬すず 瑠璃色の地球
瑠璃色の地球 - Luminous
瑠璃色の地球 東儀秀樹 古澤巌 一青窈 May J.
井上芳雄「瑠璃色の地球」
藤澤ノリマサ- ポップオペラ名曲アルバム#1「瑠璃色の地球」(オリジナル:松田聖子)

 結局、作戦会議はできなかった。
 また長々となってしまった。

posted by トモ兄 at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。