2020年10月14日

頑張ってネ(^_^)、ゆうひ

 昨日練習した「ゆうひ?」さん小学5年生は、同倶楽部の卓球仲間から話を聞いていた。しかし、その子の話よりも彼の話がほんと面白く、その子にはあまり興味がなかった。むしろ、何人かヘボコーチしている人たちに興味がある。
 たとえば、彼らの動画を撮った。1年後にまた彼らの動画を撮る。果たして彼らはどうなっているか。僕は本物のヘボコーチにならないように努力したいとも考えている。

 また、彼女(「ゆうひ?」さん)と2日連続(1人7分間)して練習すると流石に興味が出てきた。基礎的な能力は、ほんと驚いてしまった。この子はほんとに小学5年生だろうか。僕の小学5年生(まだ卓球のことを知らない)の頃と較べてもしょうがないが、小さい頃から練習を重ね鍛えられると、ここまでパフォーマンスが身に付く。とても可能性を感じてしまった。磨けば輝き出す宝石の原石のように思えた。

 彼は孫(「ゆうひ?」さん)をとても可愛がっている。
 リビンには卓球台があり、卓球の愛ちゃんや伊藤美誠の乗りだ。夢見るおじいちゃんのようだが、話はそれだけでは済まない。練習は、東京の卓球実業団のジュニアチームに連れて行き練習させ、週末はほとんどオープ戦に参加。現在のメーンの練習は、元中国のナショナルチームにいた選手が開いた卓球教室に通っているらしい。また、彼は孫のために、スポンサーも探しも行っていて、育成にはとてもコストが掛かるようだ。

 彼女に直近の試合成績を聞いた。試合は新型コロナ感染拡大前の試合で、小学生全国大会、東京予選学年別のシングルスで準優勝したそうだ。僕は思わず、それで全国大会は?
 残念、全国大会の出場枠は1人だった。

 僕の関心は、もう1人の「ゆうひ」君も同様で、
 彼らは、どこまで強くなるのだう。
 頑張ってネ(^_^)
posted by トモ兄 at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。