2020年10月17日

スケジュール表を見ながら、どうしよう

 僕の予測はよく外れるが、おそらくこれからの3週間は、忙しさのピークを迎える。だから、プライベート活動を抑えた方がいい。金曜日のスケジュール表を見ると、すでに忙しくなりつつある。このスケジュール表のセンターに円グラフが2個あり、上は生活時間(自由時間・必需時間・活動時間)で、下は仕事時間の内訳(活動時間の5分類)になっている。

1016スケジュール.jpg


 左の表(時間軸)にスケジュール項目をメモし色ブロックをプロットすると、生活時間(自由時間・必需時間・活動時間)と仕事時間の内訳に、掛かった時間がそれぞれに積算され、自動的に2種類のグラフに表示される。また、if関数を使い目標時間を達成できると◎が表示。できないと×が表示される。

 右の表は学習のスケジュール表で、以前にも書いたが、人生のメタ物語として最も興味ある「ライフロング・プロジェクト」を立ち上げた。しかし、いくつか超えなければならない課題があって、学習は「社会人のためのデータサイエンス演習」で、その内容を理解出来ないと、もう話にならなく先に進めない。「ライフロング・プロジェクト」のテーマを一言でいうと、スポーツ統計を活用して...

 自由時間はブログや映画や絵画の鑑賞などで、学習時間も含まれている。必需時間は睡眠時間と食事時間。これから活動時間(仕事)が増えるので、できるだけ自由時間を抑えることになる。

 このスケジュール表は、エクセルのテンプレートをアレンジして自分サイズのスケジュール表をつくった。
 長々と書いてしまった。こんなスケジュール表をつくらなくても、仕事が込んでくるとプライベートの時間が減るのは当たり前だ。しかし、僕の場合はそれだけで済まない。
 すぐに忘れたり混乱してしまう。

 だから、どうしよう...
 ファイト(^_-)-☆
posted by トモ兄 at 12:28| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。