2020年10月19日

どんどん面白くなってきた...2

そして今朝、「マネーボール」のラスト30分を見た。



 この映画のストーリーは、主人公がメジャーリーグで資金力がなく弱小であった野球チームのゼネラルマネージャーになり、「セイバーメトリクス」と呼ばれる統計的な手法を駆使し、強いチームを作り上げたという実話を基にしている。

 たとえば、チームの勝率を上げるために、科学的な見地から、ヒットだけでなく四死球を含む基準で選手を評価・起用した。つまり、出塁すれば得点に結びつく可能性が高まる。だから、ヒットを打てる選手と選球眼が優れている選手を同レベルとして評価。当時の野球界ではあり得なかった。

 そして、あの貧乏球団が2002年にア・リーグ記録の20連勝を達成する。

 今朝見た、「マネーボール」のラスト20分は泣かせる。
 ほんと素晴らしい映画だった。

posted by トモ兄 at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。