2008年01月07日

■50歳の心と健康

オウンゴール症候群って知ってますか。
僕らの世代で訳すと「分かっているけどやめられない」
かな。ちょっと軽いかな。
一生懸命さのエアーポケット。なかなか防げないよね。
原因は誰にでもある不注意とやり方の不味さ。
決して自分の性格に問題があるわけじゃないよね。
世界にたった一つの個性だから。
でも、そろそろオウンゴール症候群におさらばしないとね。


未来からの手紙というサイトがあった。
最初は、ばかばかしいと思ったが、遊んでみることにした。
こんな風に、未来の自分から現在の自分に手紙を書いた。

親愛なる君へ

私は90歳で、旅立つことになる。
まず、君はあと何年活動できるかと思うに違いない。
君はこれからも、辛いことや楽しいことを
いろいろと経験することになる。
しかし、概ねいい人生だ。
なぜならば、目標を設定し実現のために努力するからだ。
自己イメージを創造し、アクションを起こす。
ワクワクするような目標は楽しいものだよ。

もう一つ、いっておきたいことがある。
君は、幸の漢字の成り立ちを知っているだろうか?
中国の人は、土と¥を組み合わせた。残念ながら、
幸せとは、収入(¥)の多さを幸福としなかった。
¥は、人という字を逆さまにし足かせされた
囚わの身をイメージした。
逆説的だが、自由を束縛されないことを幸せとした。
勝ち負けや高収入は、最も重要なことではない。
目標に向かって、
多くの時間を準備、費やし、人生を楽しむことなのだ。

最後に、どのような死を迎えるかをイメージすることは、
決して君に絶望を与えない。君に明るい未来を与えるのだ。
わかるだろ…

面白がり書いてみると、なぜかドキドキしてしまった。

50歳の健康な身体というベッドに心と目標。
もう少し頑張ってみようかな。

きっと、50歳から人生の黄金期なのだ。
ラベル:50歳
posted by トモ兄 at 00:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック