2008年02月03日

■50歳のスポーツ 卓球ヘボコーチ_3

卓球ヘボコーチの最大の証拠は、指導している高校生の目的を達成できず、しかも、コーチ(僕)が強くなってしまったこと。言語道断で、本末転倒である。深く反省した。

しかし、新人戦シニア(45歳以上)の部で優勝できたことには、彼が深く関わっている。
彼と知り合うまで、卓球は月に2〜3回程度だったのが、週に最低2回になった。練習内容はもちろん彼の指導中心だったが、僕自体にも大きく影響した。例えば、彼の打球が強くなった分、僕のブロック力もアップした。練習の回数が増えた分、体力もつき、いつのまにか五十肩が回復していた。作戦・戦術面も再確認できた。彼と練習する中で、僕自身の能力も自然と上がっていった。また、卓球本を6冊購入し読んだ。この二つのことが、結果的に影響したと思う。個人戦に参加したのは、たぶん5年ぶりぐらいで、それまでは、年2回の団体戦しか参加していなかった。
僕はGグループ(5人)で1位抜け。ベスト16人が決勝トーナメントへ。結局8試合行い、1セットも落とさず全て3セットで勝ってしまい、自分自身が一番ビックリした。しかも、彼を指導している最中の出来事だった。

実はこの試合に、彼を呼んでいない。
何か指導方法に役立てばぐらいのことで参加した。また、コーチとして彼に負ける姿を見せたくなかった。

コーチとしての目的は、彼の目標達成をサポートすることだったので、まさに卓球ヘボコーチとしかいわざるを得ない。
しかし、彼も喜んでくれたことがもっとも嬉しくホットした。
また、どんな時にもスポーツとの関わり方は、いろいろあるものだと思った。

普段は忙しくブログが書けないので、休みの時間を使って一気に書いてしまいました。
それにしても、アフィリエイトはいつから始まるのだろうか。
ここでも、ヘボをやっている気が…
ラベル:シニア
posted by トモ兄 at 23:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

母になった女性のための 産後のボディケア&
Excerpt: 他の方のレビューにもあるように、わざわざエクササイズするというよりは、日常生活、育児の中で体に意識を寄せるということが中心に書かれています、私はもう出産後一年たってしまいましたが、もっと早くこの本と出..
Weblog: スポーツをあなたに捧げます
Tracked: 2008-02-09 03:28