2019年01月20日

1週間ぶりの、卓球&飲みニケーション

 昨日、地元の体育館で練習した。先週の試合のダメージがまだ体に残っていて、たまにだが肋間神経痛のような痛みが走った。最小限のゲーム数だったにも関わらず。ほんと体が弱くなった。しかし、お酒はしっかり飲んだ。

 先週は中野で試合後4人と飲んで、その内2人が翌日試合だった。そして昨日は2人で飲んで、もう1人は今日試合。
 以前こんな事を言った人がいた。
 普段と変えないこと。つまり、明日試合であろうが、飲みニケーションは普段通りに行う。同感だったが、さすがに今は、僕には難しい。彼らの元気さが羨ましい。

 今日は午前中に、パズルで情報活用の「最終レポートを終えて(感想)」を書いて、ディスカッションに投稿し、僕なりに感謝の気持ちを込めた。

 15:00からNHKEテレで、全日本卓球選手権 ▽女子シングルス・決勝 ▽男子シングルス・決勝 を観戦する。

 今日もノンビリと過ごす。

続きを読む
posted by トモ兄 at 14:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月19日

久しぶりの7時起床 今日はのんびりと


 さて、今日は何をしよう

 午前中は

 少し仕事して

 舎人山へ散歩

 富士山.JPG

 今年初めて富士山が見えました

 その帰りに 卓球のラバーを購入

 と思ったら ショップは休みでした

 午後からは

 読書

 夕方からは

 卓球練習&飲みニケーション
 
 今日はのんびりとしよう
posted by トモ兄 at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月18日

原稿待ちにブログを書く

 今日は4本印刷入稿がある。残るはあと3本。なので、原稿待ちにノンビリとブログを書く。

スケジュール表.jpg

 新しいスケジュール表に馴れてきた。
 このスケジュール表で、昨年と大きく変わったところは、1ヵ月単位から、1日(24時間)単位のスケジュール表になったこと。(Excelでこんな図表ができるとは思わなかった。思い込みは危険。)

 つまり、今日を生きる^_^;

 なので、1日単位の円グラフ2種で感覚的にも管理し、加えてIF関数を使って、1日のリソース時間も評価している。時間帯の横軸に、各スケジュールを書き込み、Lifeworkとjobのブロックを時間分プロットすると、2つの円グラフはどんどん変化していく。これが結構面白い。
 前にも書いたが、フリーランスといっても、実際には自分自身でコントロールできない時間が多い。つまり、その反動なのか明確なリソース(自由にコントロールできる時間)が欲しい。
 だから、逆立ちしようが読書しようが仕事しようが、自由意志で行ったことは全てOK!一言でいうと、1日で楽しむ時間をつくることだ。

 当初は24時間で、1割のリソースを確保という緩い目標だった。ところが、10の目標/3つのマストを書いたものだから、そのリソースがマストを実行するための時間になりそうだ。最も難しい1つのマストの達成率は約10%。

 ダメ元で、トライ&エラーを繰り返す^_^;
posted by トモ兄 at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月17日

目覚めのブログ

 今日も昨日と同じパターンで、起床は4:30。睡眠時間も7時間確保している。昨日と違うことは、印刷入稿予定が明日で、今日は極端な緊張感はない。なので、目覚めのブログとなる。

 今思いついたことを書く。

 僕のブログは、個人的すぎるきような感じはするが、昔々、パソコン通信の時代に、誰もが一度は経験することだと思うが、ネチケットの問題を起こす。つまり、誰かのことを面白がる。悪気がなくても、その人の感じ方が優先する。
 そんな経験を重ねて、自分自身のことをホント半分ウソ半分で書くようになった。

 以前、ファッションよりも早い言葉。たぶんタイトルは違う気がするが、そんなテーマをブログにアップした。
 なぜ、スティーブ・ジョブズやマーク・ザッカーバーグは重要なプレゼンテーションの場に、ジーパン姿で現れるのか。 
 そんな疑問が浮かび、調べまとめたことがあった(そんな特集記事があってレポートした)。ファッションと対比する言葉はSNSで、ファッションはその人の個性や主張などが現れていて、その人を物語っていた。ところがSNSの出現で、ファッションを通さなくても、誰もがSNSで簡単にメッセージを発信できるようなる。だから、ファッションよりも早い言葉と言われるようになった。しかも分かりやすいためか、様々なところからチェックされ、利用されている。
 
 ただし、ホント半分ウソ半分で書くようなことは、誰にもあり得ることなので、SNSで発信されたメッセージは、ファッションよりも早い言葉だとは思うが、全ては信用しない方がいい。

 そんなことを書きながら、レポート提出のためのメモ書きをほとんどブログに書いた。こんな中途半端なメモ書きは、誰が読んでも面白くない。だから、これは手だなと思った。
 
 たとえば、SNSはいろいろあるが、ブログで精一杯。今回のようにレポートを提出する場合は、別のノートがあってしかるべきだがそんな余裕はない。ブログは、もともとテーマを決めて書くことは少なく、書きながら考えて書くことが多い。
 だから、考えながらメモ書きをした。

 これからは、このようなメモ書きは追記に書こうと考えている。ブログはいろいろな使い方があるものだ。

 たからくじは、誰もがあたる5等だった。
 これから仕事。

posted by トモ兄 at 06:51| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月16日

今日の目覚めは、4:30

 昨日のレポートの評価で俄然元気を取り戻し、やる気もりもりになって、朝早く目が覚めた。さぁ〜やるぞ!は、真っ赤な嘘で、むしろその逆。疲れていて、昨日は21:00頃就寝。なので、4:30に目が覚めたというのが正直なところだ。

 レポートは上手くまとまったが、実をいうとそれだけなのだ。もっというと、この講座で学習した様々な関数を利活用しないともったいない。

 忙しい中、工夫して時間をつくり、仕事よりもエネルギーを掛けた。一生懸命行った割りには、あと数ヶ月も経てば、跡形もなく忘れてしまう。これが僕の実態だ。

 講座の課題は、確かに情報活用力を明らかにすることだったが、実は、どの講座を受けても拡張性や継続性が問われ、隠れテーマになっている。そのことに気づかないと、ただただお疲れさまだけになってしまう。

 この情報活用力講座では、トライ&エラーがよく使われていたが、講座内に手順が示されている。
 つまり、トライ&エラーは、現実の問題を解決するときに使われるべき考え方なのだ。だから、すぐに忘れてしまいそうな知識を、いかに活用するかが重要だ。たぶん。

 いつも面白く感じる訳ではないが、
「講座という物語」の話は、つづく...

 僕は、フルモデルチェンジしたスケジュール表などに、
 まず活用してみようと思っている。

続きを読む
posted by トモ兄 at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

レポートの評価がでた

 昨夜、レポート提出は締め切りギリギリに滑り込んだ。

 レポートの下準備はブログ上でしていたが、実際にまとめ始めたのは昨夜の19:30頃から。それまでほぼ仕事をしていて、残された約4時間でまとめた。その時間の中で、イラストレーターのソフトを使い図表も描き、最終的にはPDFで書き出した。

 ギリギリだったが見直し、何回か修正し手を加えた。
 レポートを提出すると、5名の受講者のレポートを採点する。以前やったことがあったが、やり方を間違えてしまった。評価した受講者に申し訳けないことをした。もう最悪だった。

 だから、ギリギリはホント良くないっていったでしょ。

 そして、自己採点をする。評価項目は5項目あり、それぞれ5段階で採点する。自己評価は自分に甘く3.5ぐらいだろうか。

 それから、3人の受講者から評価が届くと、この講座は終了となる。採点は、3人の5段階評価の平均でなく中央値が僕の評価(点)となる。受講開始は2018年11月6日、終了が2019年1月15日だった。

 レポート提出は何となったが、最後の最後にとちり、憂鬱な気分に。だから、深夜コップ1杯だけお酒を飲み、疲れていたこともありすぐに寝た。今日提出の仕事は昨日にメールしていたので、今日はゆっくり起きよう。

 ところが5:30起床。そんなに早く起きて何をする?

 仕方ない、
 恐る恐る「パズルで情報活用」講座の
 成績ページをクリックした。

 成績ページを見てビックリ、驚いた。
 3人の受講者の評価は5段階の高評価で5だった。
 評価は中央値なので、3人とも5の評価をしたことになる。

 ここ2、3日は、最悪のことが多かった。
 たまには、いいこともないとネ。

 今月、10の目標/3つのマストを計画したが、gaccoを受講することは10の目標であったが、3つのマストの中には入っていない。

 明日から、気分よく3つのマストを目指す。

 ブログにレポートのメモを書いていたが
 こんな風に仕上がった
続きを読む
posted by トモ兄 at 17:01| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと終わった

 やっと今日の課題が全て終了した。ラフを3本制作。明日提出だったが今日提出した。これで普通は終了するが、これからレポートを制作し提出する。ギリギリセーフで何とか間に合ったが、他の受講者の採点でコンピューターが誤作動が起こったのか、単に自分の誤操作なのか分からないがヘマした。ギリギリはやはり良くない。しょうがないで済むときはいいが。

 昨日はほんと疲れてしまった。
 久しぶりに、婿さんから貰った日本酒「渓」で家飲みをしている。もう今日なのか、たまにはゆっくり起きよう。仕事をしながら、別の何かを行うことはほんと難しいと思った。
posted by トモ兄 at 00:48| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

5:30起床 日常の生活に戻る

 昨日は久しぶりに参加した団体戦のダメージがあり、完全休養。サッカーアジアカップ2019「日本×オマーン」を見ながら寝てしまった。予定では、2本のラフ制作だったが全くできなかった。だから今日は、明日朝一で提出するラフを制作。また、今日の23:59迄にレポートを提出する。

 体の調子も回復。
 いつものように、ギリギリなスケジュールに。
 あ〜ぁと思いながら、日常に戻る。ファイト!
 
posted by トモ兄 at 07:32| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月13日

大当たり続出、昨日はそんな1日だった

昨日はほんといろんなことがあった。
 前半戦と後半戦を分けて書く。

 自宅から1時間30分かけて、中央本線「日野」駅へ向かい、徒歩約13分で、日野市市民の森ふれあいホールに着く。電車の中で寝てしまうと「高尾」駅まで行ってしまう。そうなるととんでもないことになるので、寝ないようにと思いレポートのことを考え始めた。

 その時、頭に浮かんだのがこのシンプルな図。

変換装置.jpg


 この図のMODO.1は、問題意識を持ち、改善に役立つ促進デバイスとして、変換装置を理解することによる、変換前→変換後。たとえば、欲しいという欲求と満たされた欲求ということになる。

 MODO.2は、問題解決するため、目的に応じて変換装置を活用することによって、値をINPUTし得たい値のOUTPUTということになる。

 変換装置は迷うところだが、表計算ソフトと関数(表計算ソフト上にあらかじめ定義された数式)だ。これまでのメモを見ながらMODO.1とMODO.2で再編集すると、

 ■テーマ:
  情報活用力と本講座の学び
 ■問い:
 「情報活用力とは何か、明らかにする」の
課題を提出することができると思った。
 もしかして、この考え方は大当たりかもしれない?
 ということで、何とか寝ることなく無事「日野」駅へ到着。

続きを読む
posted by トモ兄 at 18:42| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月12日

旅へ出掛けるようなイメージ

 4:30起床。ただし、昨日は早めに寝たので以外と睡眠時間は多い。今日は試合で、準備は整っている。試合会場へのアクセ方法や所要時間、周辺マップもネットで検索し、そのサイトも携帯へ転送し、ついでにプリントもした。

 イメージ的には、旅へ出掛ける

 悲しいかな、試合で勝てるイメージはまったくない。在住区とは違いレベルが高い。しかし、忙しい中で準備を進めることは、違った楽しみがある。まるで旅行へ出掛けるようだ。

 仮に旅の醍醐味は非日常での体験とすると、今日の試合は、いずれ追いつくための準備の体験ツアー(観察)となる。実現するかは別として、目標がある場合、その準備をすることは意外と面白い。ドキドキワクワクしたりもする。
 今回のツアーは、情報収集と怪我なく日常へ戻ってくることを目指す。

 また、合宿のイメージもある

 昨日、クライアントから連休明けにラフ提出依頼が2件もあった。また同時にレポートも提出する。連休だというのにスケジュールが混んでいる。可笑しな話だが、泊まりがけで課題を行っているような感じがする。だからのんびりはできない。

 レポートは、ブログに書いたメモを見ながら、忙しいがノンビリとはじめにを書き始めている。

 身近に存在する様々な問題を、自分自身の主観化された経験や内面化された感情といった視点で、問題解決に当たるのではなく、問題を情報として捉え、論理的に組み立てたり数式に変換できる場合、1つの方法として、表計算ソフトExcelを用いることができる。目的に照らし合わせ、問題の表現や問題解決の処理を実現するために、表計算ソフトの関数の記述を完成させることによって、解決のためのサポートができる。
 また、「パズルで情報活用」講座では、現実の問題をパズルに置き換え、その解決するめのトレーニングを行う。

 こんなんでいいのだろうか、
 できそうでないことを書いている自分
 前日も書いたが、あぁ先が思いやられる
 
posted by トモ兄 at 06:23| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月11日

今からラケットを削る

 明日は試合。
 何も調整しないと後味が悪い試合になりそうなので、打球感は試せないが、とにかくラケットのグリップ部分を思い切って削ってみよう。

 また、初めての試合会場なので、これからアクセス等を調べる。
 
 何でもギリギリ。あぁ、先が思いやられる。

posted by トモ兄 at 17:25| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事の合間にレポートの準備

 昨日は印刷入稿が2本、ラフ1本。今日は印刷入稿が3本。明日は団体戦。明後日はレポートを提出。新年早々からスケジュールが込んでいる。仕事の合間にレポートの準備をしているが、早く提出しないと不味い。今から仮眠を取る。間違いなくお昼寝付き。そういえば、まだラケットを削っていない。
 何とかなる。あぁ〜眠い(-_-)zzZ
 
続きを読む
posted by トモ兄 at 04:18| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

昨日は、初打ち(卓球)

 19:00から地元の体育館で初打ち(卓球)をした。

 新しく買ったペンホルダーのラケットは、まだしっくりこない。知り合いのラケットは特注品で、借りると握りがしっくり。しかも振るとヘッドが回る。
 
 そのラケットと価格以外、見た目はほぼ同じ(角型、厚み、重量)で、どこが違うのだろう。

 僕のラケットと較べると、握りの部分がより深く削ってあった。つまり僕のラケットは、握りの部分が浅かった。

 ラケットは、最初から削りすぎると後から調整がつきづらいので、徐々に削りながら調整していく。

 今週末に団体戦があるので、それまでに、ラケットを手にフィットさせたい。あまり深く削ったことはないが、思い切って削ってみよう。

 練習後、当然飲みニケーション。
 卓球の1年間も始まった。
 
posted by トモ兄 at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

今日からスケジュール(表)を始動させる

 6:30、起床。

 7:00、マック起動。最新のOSバージョンで起動させると、起動ディスクに使用していない、PDFやPhotoshopが勝手に開いた。ところが今日は正常に戻り、Appleに連絡を取らなくて済んだ。
 
 7:30、構成案をメールし仕事が始まった。

 今週の予定は、印刷入稿が5本ある。
 週末には東卓の団体戦がある。

 また、2018年11月6日から『パズルで情報活用』の第1回 表計算ソフトでの数式活用 講義&課題を受講開始。第8回数独(3)の講義を2019年1月7日に終え、この時点で終了条件を満たした。
 これから1週間で最終レポートを提出し、他の受講生のレポートを採点(5人以上)に続き、自己採点。他の受講生(3名)から採点されると、『パズルで情報活用』の講座が全て終了する。 

続きを読む
posted by トモ兄 at 17:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月06日

時代は今、「災間(さいかん)」にある それって何?

 1月6日読売新聞朝刊1面で、「災間(さいかん)」という言葉を初めて知った。

 Yahoo!で「災間」を検索すると、約32,000,000件にヒットした。「災間」とは歴史学者の磯田道史氏がとなえていて、私たちは、過去の「災害」と次の「災害」の狭間で生きている。
 だから、過去の「災害」に光をあて、そこから教訓を学び取り、次の「災害」に備えることだそうだ。

 そのための方法として、「反実仮想」で想定外の最悪の事態をイメージする能力が必要となってくる。
 たとえば、指導的な立場の人はもちろんだと思うが、個人的にも「思考実験」はできる。住んでいる地域の防災マップに関心を持ち、最悪の災害時に身を守れる方法をイメージできれば、次の災害で生き残るために有効に働く。

 誰もがうすうす気付いているが、天災にとどまらず経済など巨大なリスクも存在する。つまり、リスクは「災間」と同義語のようにも感じる。

 リスクとは負の側面と、逆にチャンスという側面もあるようだが、何が起こるか分からない状態と捉えると、もし少しでもコントロールができれば、災害にとどまらず非常事態にも対応が可能になるのか。
 
 時代は今、「災間(さいかん)」にある そうだ
 自分なりに、何とかしないと
posted by トモ兄 at 12:52| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月05日

今日は家族の新年会

 今日は、娘夫婦と孫3人が来る。新年会といったところだろうか。昨年の正月は湯河原へみんなで旅行。美術館も2軒訪ねた。箱根駅伝も箱根登山鉄道「宮ノ下」駅で応援できた。今年は正月のイメージがほとんどない。僕は最も不得意な事務仕事に悩まされ、かみさんは1日おきに仕事へ出掛けた。

 実は、昨年の12月後半にこんなことがあった。
 孫の誕生日とクリスマスプレゼントをショップで購入する予定だった。ところが、帰りの荷物になるということで、ネット購入にすることに。急いで決済する銀行へ振替え、ネットで3人分のプレゼントを選びワンクリックで購入。
 それから、また頭が痛くなるような事務仕事を続けた。

 数日経ち、荷物が届き何だろうと思い開けてみると、そこには孫たちのプレゼントがあった。えぇ、嘘でしょう!エイプリルフールはまだ早い。慌てていたので、荷物の届け先を変更していなかった。お年玉は先に渡していたが、年内にプレゼントが届くことはなかった。しょうがない。

 新年、新たな気持ちでプレゼント
 
posted by トモ兄 at 10:08| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

舎人公園(舎人山)周回コースをジョギング&散歩

 このコースはたかが2qのコースだが、1/2が緩やかな登りと下りになっている。初めて走ったころは、200mで息が切れ青くなって歩いた。また、舎人山を登り切った所に夕日の丘売店があり、ちゃっかりアイスクリームを食べ休んだ。(知り合いにジョギングをしていると話すと、それは違うでしょうと言われた)そんなことを何回も繰り返し、最近やっと休まないで1周走れるようになった。

舎人マップ_2.jpg


 自宅から舎人公園まで早足。舎人公園(舎人山)では歩くようなスピードでジョギング。そして、ゆっくり歩きながら自宅へ戻る。所要時間は約1時間で、歩数は約8,000歩になる。
 
 1週間に2回のペースで、交互にジョギングか散歩をしている。ジョギングのスピードはかなり遅いが、まだ馴れていないのか、夕食を終わると眠くなってしまう。卓球&飲みニケーションを加えると、週に4回は運動をしていることになる。

 3つのマストの1つに、ジョギング&散歩月10回がある。
つまり、具体的には舎人公園(舎人山)周回コースをジョギング&散歩すること。このマストは何とかなりそうだ。

 散歩の時は、たまに足を止めてiPhoneで撮影する。
舎人公園は季節によって様々な表情を見せてくれる。

 1月2日 空がとっても青かった

タコ1.JPG

天まで届くような勢いのタコ

タコ2.JPG

残念、墜落してしまったタコ

散歩.JPG

輝く大池を散歩する人

  
 
posted by トモ兄 at 00:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月04日

1月の2日、3日、4日は

 2日は、昨年の12月にできなかった年間の予測受注リスト、スケジュール表、10の目標/3つのマストをまとめた。
 今年は注意しないと不味い。だから、早めに手を打つことにし、スケジュール表をフルチェンジ。3つのマストで最も難しい目標をできるように、1日のスケジュールを見直した。

 計画通りに行くことは少ない。偶然に良くなることも少ない。もう何回も書いているが、自分自身でコントロールできる時間を有効に活用することによって、半分でも達成できればと思っている。

 3日は、仕事の準備に取り掛かった。
夕食後、クリント・イーストウッド主演の「人生の特等席」を観た。この映画はとても深い物語だった。
 もしこの映画が卓球だったらと想像すると面白い。卓球もプロ化がどんどん進みそうだ。もしかすると、すでにプロとしてのスカウトがいるのか。

 ちなみに昨年は、映画を59本。動画を33本観た。
僕の採点で映画の★5つは、「Disney's クリスマス・キャロル」と「きっと、上手くいく」だった。
 動画は、アドラー心理学に関連する動画をよく見た。


 4日は6:00に起き、「未来を花束にして」を観た。

 この映画は、元日の夕食後観ていたが、酔っていて途中で寝てしまった。しかし、とてもこのタイトル「未来を花束にして」が気になっていて、最後まで観ることにした。

 1912年のイギリス。ロンドンでは、当時の政権に対して女性の選挙権を要求する運動が始まり、階級を超えて連帯した女性たちが様々な困難を乗り越え、投票権を獲得する物語だ。

 「未来を花束にして」というタイトルは、ひとりの平凡な母親が参政権運動の中かに見いだした、未来への“希望”というメタファーだった。彼女たちの勇気ある行動は、参政権運動を先導し、大きな犠牲もともなったが、社会を世界を変えていった。
 事実に基づいた、とても重い物語で、いい映画だった。

 僕は、見終わってからこんな言葉を思い出した。

 ”私がこの世を去るときには、
 生まれてきた時よりも良くして残したい”

 これから、散歩。
 それから、昨日本が2冊届いたが、昨年に読むはずだった本を読む。
 
 こんな正月は、今までになかったような気がする(^_^)
 さて、今年はどうなるか?
 
posted by トモ兄 at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月02日

今年の目標の制限時間は...

 元日は昼からお酒を飲んだ。日本酒から始まり赤・白ワインを空けてしまった。寝たのは21:00だそうだ。全く覚えていない。お昼から先生や友人に年賀状を書いたが、酔っ払っていて、何枚か失敗。正月早々から、飲みながら何かをやることはできないと思い知らされた。

 だから、本を読みながら酒を飲むことは止める。

 また、スケジュール表をフルモデルチェンジしたこともあり、今年のテーマは、「猪べーション」とした。ただし、猪突猛進というイメージはないが、どんな新しい発想ができるだろうか。10の目標/3つのマストを計画。

 昨年書いたが、10年前に計画した目標は約10年かかった。
 まだできたからましだったが、できなかったら、どうなっていたことやら。

 今年の目標の制限時間は1年間とし、その目標で3つの計画を優先させる。当然だが、3ヶ月おきに進捗状況を確認し評価、難しいようだった練り直そうと思っている。
 
 今日から普通に戻る。
posted by トモ兄 at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月01日

あけましておめでとうございます

ブログ.jpg  
posted by トモ兄 at 01:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする