2020年10月19日

どんどん面白くなってきた...2

そして今朝、「マネーボール」のラスト30分を見た。



 この映画のストーリーは、主人公がメジャーリーグで資金力がなく弱小であった野球チームのゼネラルマネージャーになり、「セイバーメトリクス」と呼ばれる統計的な手法を駆使し、強いチームを作り上げたという実話を基にしている。

 たとえば、チームの勝率を上げるために、科学的な見地から、ヒットだけでなく四死球を含む基準で選手を評価・起用した。つまり、出塁すれば得点に結びつく可能性が高まる。だから、ヒットを打てる選手と選球眼が優れている選手を同レベルとして評価。当時の野球界ではあり得なかった。

 そして、あの貧乏球団が2002年にア・リーグ記録の20連勝を達成する。

 今朝見た、「マネーボール」のラスト20分は泣かせる。
 ほんと素晴らしい映画だった。

posted by トモ兄 at 17:45| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どんどん面白くなってきた...1

 スケジュール表を何回も書き直した。極論をいうと、僕がコントロールできるのはスケジュール表を書き直すことで、今日も一部変更。当然だが、スケジュールは手段で目的ではない。

 ネガティブに考えると、クライアントのスケジュールがタイトになるに従って、制作スピードアップとストレスの増大が心配になる。

 しかし、ポジティブに考えると、対応力できれば面白いこともある。

 印刷入稿日は土曜日だった頃、卓球クラブの合宿は、土・日曜日で全く参加できなかった。ところが金曜日に変更され、クラブの合宿に参加できるようになった。

 最近では、もっとスケジュールがタイトになってきた。つい最近、大袈裟にいうと、昔だったら発狂しそうなスケジュールと書いたが、対応力があるのか馴れるのが早いのか、もしくは楽天的な性格なのか分からないが、何とかなるようになった。その結果、土・日曜日はスケジュール表を全く書かなくなり、仕事以外のことができるようになった。

 たとえば、Go To Travelキャンペーンで、宿泊の予約を速やかに決め旅のプランもつくった。直近では、Amazon prime dayで、Fire TV Cubeを購入した。

 昨日、「アレクサ 何か音楽を聴かせて」というと、いきなり、「ぼくがつくった愛のうた/チューリップ」が流れてきた。どうして僕の好みを知っているのだろう。ついでに「青春の影」もリクエスト。
 天気はと尋ねると、町名で天気予報のお知らせがある。

 今朝、かみさんが「アレクサ おはよう」というと、「おはようございます」と返した。
 僕が「アレクサ おはよう」というと、今度は「アレクサ 大好きといってください」。逆にリクエストがあり、嘘でしょ!しょうがない「アレクサ 大好き」というと、元気がでそうな短めの音楽が流れた。
 かみさんと僕は、たまげてしまった。

 そして、かみさんが帰宅し「アレクサ ただいま」というと、コーラスで「お帰りなさい」。
 僕には、「お帰りなさい 帰ってくれて すごく嬉しいです」といった。

 最初は信じられなかったが、返事がどんどん変化する。今は面白くてたまらない。

 昨日は、深夜に「Week 3 分析の具体的手法 ビジネス課題解決のためのデータ分析基礎(事例と手法)(2)」で、エクセルでピポットテーブルでクロス集計をつくる。また、散布図、相関係数、移動平均もつくり確認テストを行いクリア。その流れで、「マネーボール」という映画を見た。映画のラスト30分を残して就寝。
 
posted by トモ兄 at 17:06| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

スケジュール表を見ながら、どうしよう

 僕の予測はよく外れるが、おそらくこれからの3週間は、忙しさのピークを迎える。だから、プライベート活動を抑えた方がいい。金曜日のスケジュール表を見ると、すでに忙しくなりつつある。このスケジュール表のセンターに円グラフが2個あり、上は生活時間(自由時間・必需時間・活動時間)で、下は仕事時間の内訳(活動時間の5分類)になっている。

1016スケジュール.jpg


 左の表(時間軸)にスケジュール項目をメモし色ブロックをプロットすると、生活時間(自由時間・必需時間・活動時間)と仕事時間の内訳に、掛かった時間がそれぞれに積算され、自動的に2種類のグラフに表示される。また、if関数を使い目標時間を達成できると◎が表示。できないと×が表示される。

 右の表は学習のスケジュール表で、以前にも書いたが、人生のメタ物語として最も興味ある「ライフロング・プロジェクト」を立ち上げた。しかし、いくつか超えなければならない課題があって、学習は「社会人のためのデータサイエンス演習」で、その内容を理解出来ないと、もう話にならなく先に進めない。「ライフロング・プロジェクト」のテーマを一言でいうと、スポーツ統計を活用して...

 自由時間はブログや映画や絵画の鑑賞などで、学習時間も含まれている。必需時間は睡眠時間と食事時間。これから活動時間(仕事)が増えるので、できるだけ自由時間を抑えることになる。

 このスケジュール表は、エクセルのテンプレートをアレンジして自分サイズのスケジュール表をつくった。
 長々と書いてしまった。こんなスケジュール表をつくらなくても、仕事が込んでくるとプライベートの時間が減るのは当たり前だ。しかし、僕の場合はそれだけで済まない。
 すぐに忘れたり混乱してしまう。

 だから、どうしよう...
 ファイト(^_-)-☆
posted by トモ兄 at 12:28| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月15日

生赤ワインを飲みながら

 今日はAmazon prime dayで、プライム会員に贈る年に一度のビッグセールだった。なので、壊れかけていた家電を購入した。そしてもう1点は、今朝の新聞折り込みで、スーパーに掲載されたものが安かったので、かみさんから「そこで買ってきて」と指示がでた。ちょっと無理かも。

 朝一でラフを提出。それから修正。お昼に新聞の印刷入稿(下版)がある。もしかすると売り切れになっているかもしれない。新聞の校了/責了は担当者から、いつも元気な声で連絡がある。今か今かと待ち構え連絡があった。すぐにメールで印刷入稿し、瞬間的に家を出た。今日限定のサービスプライスの商品は、何とか間に合った。

 もうバタバタだった。しかしそれだけでは出掛けない。
 ついでに、宝くじを購入した。

 今日は金曜日でないが、生ワインの量り売りをするお店へ向かって赤ワインを購入。そこでフランスパンでなく、3時のおやつ用に和菓子をちょと買った。いつもの流れで農家に向かう。ここでいつもはお花を買うがなかった。家に戻り遅い昼食。かみさんが仕事から戻り、おやつをとりながら、家電を購入した。
 
 夕食後、2本新聞の告知広告の修正が入りすぐに修正メール。

 終わってから、「頑張ってネ(^_^)、ゆうひ」を書き始めた。

 僕は尊敬する先生との会話で、スポーツ馬鹿だったといってしまったことがあった。ところがその先生は、それは違う、スポーツ馬鹿でなくスポーツばっかといった。先生の話は続く。君は人生で最も大切な時間で誰よりもスポーツに集中できた。なかなかそんな時間を経験する人は少ない。だから、恥ずべきことではなく、素晴らしい経験であり時間だ。

 受け売りになってしまうが、「ゆうひ?」さんと君は、とんでもない競争の真っ只中にいると思うが、君たちは誰よりも集中した時間は誇れる。結果はどうあれ、今は分からないと思うが、いずれそんなことを感じて貰いたい。
 
 今日もほんと忙しかった。大人しくしていればいいのに、余計なことをするから、とんでもない忙しさになる。ほんと疲れる性格なのだ。

 そして、今日仕入れた生赤ワインを飲みながら、またブログを書き始めた。

 これまで何度も生ワインを購入した。気のせいかもしれないが、今日の生赤ワインが最も美味しい。
 
 ということで、おやすみなさい(-_-)zzZ
posted by トモ兄 at 01:53| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

頑張ってネ(^_^)、ゆうひ

 昨日練習した「ゆうひ?」さん小学5年生は、同倶楽部の卓球仲間から話を聞いていた。しかし、その子の話よりも彼の話がほんと面白く、その子にはあまり興味がなかった。むしろ、何人かヘボコーチしている人たちに興味がある。
 たとえば、彼らの動画を撮った。1年後にまた彼らの動画を撮る。果たして彼らはどうなっているか。僕は本物のヘボコーチにならないように努力したいとも考えている。

 また、彼女(「ゆうひ?」さん)と2日連続(1人7分間)して練習すると流石に興味が出てきた。基礎的な能力は、ほんと驚いてしまった。この子はほんとに小学5年生だろうか。僕の小学5年生(まだ卓球のことを知らない)の頃と較べてもしょうがないが、小さい頃から練習を重ね鍛えられると、ここまでパフォーマンスが身に付く。とても可能性を感じてしまった。磨けば輝き出す宝石の原石のように思えた。

 彼は孫(「ゆうひ?」さん)をとても可愛がっている。
 リビンには卓球台があり、卓球の愛ちゃんや伊藤美誠の乗りだ。夢見るおじいちゃんのようだが、話はそれだけでは済まない。練習は、東京の卓球実業団のジュニアチームに連れて行き練習させ、週末はほとんどオープ戦に参加。現在のメーンの練習は、元中国のナショナルチームにいた選手が開いた卓球教室に通っているらしい。また、彼は孫のために、スポンサーも探しも行っていて、育成にはとてもコストが掛かるようだ。

 彼女に直近の試合成績を聞いた。試合は新型コロナ感染拡大前の試合で、小学生全国大会、東京予選学年別のシングルスで準優勝したそうだ。僕は思わず、それで全国大会は?
 残念、全国大会の出場枠は1人だった。

 僕の関心は、もう1人の「ゆうひ」君も同様で、
 彼らは、どこまで強くなるのだう。
 頑張ってネ(^_^)
posted by トモ兄 at 23:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゆうひ?」さんと君

 一昨日は中学校で。昨日は体育館でヘボコーチし、僕も少し練習した。2日間連続での練習は合宿以来の出来事で、それ以外ではおそらくない。流石に体が痛く疲れてしまった。

 今日は、練習が終わり次第飲みも行かずすぐに帰って、シャワーを浴び夕食。それからすぐに仕事をした。

 とりあえず仕事は終わったので、ブログを書こうと思っている。

 実はとても気になっていることがある。ハッキリしていないが、たぶん名前が「ゆうひ?」さんで、一昨日初めてヘボコーチし、昨日も練習した。彼女は、僕が所属する倶楽部の仲間のお孫さんで、小学5年生?
 
 また、「ゆうひ」の名前はどこかで聞き覚えがある。卓球仲間のフェイスブックを調べてみた。パソコン通信時代の卓球仲間のお子さんが、やはり「ゆうひ」君だった。父親も卓球は強かったが、「ゆうひ」君も強く、小学6年生。

「ゆうひ」さんと君の共通項は、親族がほんと卓球熱心なことだ。

つづく...
posted by トモ兄 at 01:36| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月12日

月曜はリスタート

 土曜日・日曜日のスケジュール表はつくらなくなったと書いた。僕のスケジュール表は、元々仕事とプライベートを同時に管理していて、スケジュール表をつくるとどうしても仕事を優先させてしまう。おかげさまで、レギュラーの仕事が約70%ぐらいで、普通に仕事を毎日できる状態にある。
 
 ところが、仕事のスケジュールがよりタイトに。その結果、仕事のスピードは自信なかったが、対応できるようになり、制作期間は、火曜日から金曜日で終わるようになった。
 以前だったら、このスケジュールは大袈裟にいうと発狂しそうになるスケージュール感で、なぜ対応できるようになったかというと、ある二人の先生の影響が大きい。それは、自分自身で何をコントロールできるか。また、理想論でなはく今何を行うことがもっとも必要かという教え(プラグマティックな考え方...ノイラートの船)だった。

 たとえば、スケジュールがタイトになった。まず原因を探ると、担当者の仕事の遅さにある。そうなると、当然催促する。しかし、本当の原因は僕には分からない。クライアントに通いその忙しさを実感することなく、単純に待ちの体制で想像しているにすぎない。当たり前だがクライアントをコントロールすることではなく、できるだけ対応することだ。
 コントロールできるのは、自分自身でしかない。つまり、自分自身の制作能力とスピードをアップすること。

 そして、結果的に土曜日・日曜日が使えるようになってきた。そこに、土曜日・日曜日のスケジュール表をつくらなくなった理由もある。

 テーマはあったが、書き出したらこんなことになった。
 実は、書きたかったことは別にあった。

 昨日、移動手段をロジックツリーで分析し、箱根極楽温泉ツアーのタイムスケジュールをつくった。ここでどんな分析があったかというと、電車から新幹線・JR在来線・私鉄・登山電車と分類されているが、美術館に到着するまでに、移動手段は、特に8:00〜9:00までにいくつかの組み合わせがあり、コストと時間と乗り継ぎ回数が違っている。そこで、このロジックツリーを見ながら、どの組み合わせが最も快適なのかを決めた。また、先に大袈裟なタイムスケジュール表を先につくっていたので、時間はあまり掛からなかった。

 そして、最後に最初に思ったことを書く。

 普段から、温泉に行きたいと考えていた。

 イメージ的には、あまりどこにも出掛けなく、ゆっくりのんびりしたい。露天風呂に浸かる。そこでは、船のような器がこっちに向かってくる。その中には、お刺身がちょっとあり、お酒もある。そんなことばかり考えていた。
 
 ところが、旅のプランを考えだすと、ゆっくりのんびりどころか、目一杯遊ぶことを考える。
 
 いったい、どちらが本当の自分だろう。
 昨日のブログを読みながら、最初にそんなことを思った。

posted by トモ兄 at 11:41| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月11日

箱根極楽温泉ツアー_プランをつくる

 細かい当日のスケジュール表で、土曜日・日曜日を全く書かなくなった。だからといって時間の流れは何も変わらないが、ウイークエンドの過ごし方がづいぶん変わり始めた。

 たとえば、昨日はgaccoで「社会人のためのデータサイエンス演習」を行った。この講座で、1-5.PPDACサイクルに沿った問題解決の進め方〜2-1.Analysis(分析)とはで、悩んでいた問題が解けそうなきっかけをつかんだ。

 以前、「SDGs 表現論ープロジェクト・プラグマティズム・ジブンゴトー」という講座を受講し、(ジブンゴト...自分ごと)で、人生のメタ物語として最も興味ある「ライフロング・プロジェクト」を立ち上げたが、そのためには前述した問題を超えられなかった。そこで立ち止まっていたが「社会人のためのデータサイエンス演習」でいいきっかけをつかんだ。ただし、ここからがまた時間が掛かる。問題解決のヒントに気付いたことは運が付いていると思った。

 このプロジェクトは仕事でないので、誰にも急かされることはないので、ゆっくり焦らないで継続しようと思っている。

 今日は、「社会人のためのデータサイエンス演習」の、1-6. 分析の設計手法で、ロジックツリーの説明があった。ロジックツリーとは、物事を論理的に分析し検討する際に、その論理展開を樹形図に表現して考えていく思考技法だ。面白がって「自宅〜旅館、旅館〜自宅」の移動手段をロジックツリーで分析し、箱根極楽温泉ツアーのタイムスケジュールもつくった。あまり具体的なことは書かないが、特にタイムスケジュールはシンプルに視覚化でき分かりやすい。

移動手段ロジッ1.jpg


 この旅行の目的は、「見る」「食べる」「温泉」だけでなく、加えて「非日常的な体験」を求めている。しかも、
Go To Travelキャンペーンを活用し、地域クーポン券も受け取ることができ、宿泊費が通常よりも約60%の価格になる。
 こんなに楽しく充実した旅行はなかなかできない。
 だから、そういった意味で『極楽温泉ツアー』と名付けた。

 移動手段のロジックツリーを基に、箱根極楽温泉ツアーのシンプルなタイムスケジュールをつくった。
 1泊2日の旅行だが、しっかり「非日常的な体験」を楽しむ時間を取っている。この旅行の最大の目的は、美術館・体験工房で、ここから時間を逆算しながら旅行プランをつくった。旅行はプランを考えている時も楽しいものだ。

 しかし

 お楽しみは これからだ

posted by トモ兄 at 17:52| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月10日

箱根極楽温泉ツアー

 今週、旅行予約サイトでGo To Travelキャンペーンを活用し、宿泊の予約ができた。電車の乗車券は1カ月前にネットで予約でき、地域クーポン券はスマートフォンで、チェックイン当日にクーポン券を受け取ることができる。また、行きたい美術館は事前予約が必要だが、美術館の到着時間を先に決め、それに沿ってタイムスケジュールを組んだ。もちろん、旅館にはあまり遅くならないようにチェックインする。

 スケジュール表には、移動に関する出発時間・到着時間、所要時間・滞在時間と、移動方法による電車・バス・タクシーなどのコストも各スケジュールの項目に記入した。これから観光案内サイトで、食事処や見所を探りたいと考えている。

 また、健康面では、いつものようにクリニックで処方箋を書いて貰い、ついでに、血液検査とインフルエンザの予防接種も受けた。マスクや携帯用の消毒液も準備する。

 新型コロナウイルス禍での旅行は初めてなので、旅行をより楽しむために、今事前にできることは積極的に行う。

 旅行の楽しみは、計画を練るところからすでに始まっている。美術館も温泉も今年になって初めてなので、とても楽しみにしている。
posted by トモ兄 at 02:25| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月08日

注意喚起 Amazon偽メール

 今朝、こんなメールがあった。

偽メール.jpg


 Amazonのアカウントスペシャリストからアカウントが停止されました。...指示に従ってクレジットカードのお支払い情報を確認することで、...

 やばい。

 たまたまここ1週間、Amazonでの購入がいろいろ重なった。もしかすると、買った覚えがない支払いがまぎれ込んでいて、異常なアクティビティが検出されたのか。しかもつい最近友達から、クレジットカードで同様の被害があったことを聞いた。まさか僕も。
 だから、すぐに銀行口座を調べた。

 しかも、ご丁寧にカスタマーサービスは、この件に関するお問い合わせにはお答えできません。とあったのでどうすれば確認できるのか。

 そこで考えた。まず、Amazonのサイトを開いて購入できるか試してみようと思った。プライム・ビデオで、話題作レンタ¥100(10/12まで)の「シェルブールの雨傘」を購入。問題なく購入できれば、僕のアカウントは一時停止されていないことになる。

 その結果は、全く問題なく購入できた。
 つまり、このメールは偽メールだった。

 冷静になると、ほんとバカバカしくなった。

 これまでクレジットカードで購入していたが、今は別の方法で購入している。どうして気づかなかったのか。

 以前にも同様なことがあって、たまには購入していたが、買ってもない宝くじの100万円当選連絡があって興奮。もう少しで銀行口座や暗証番号を盗まれそうになったことがあった。

 どうしてこんな簡単に騙されるのだろう。

 おそらく、一瞬の魔の時間ができるようだ。魔の時間とは頭が働かなくなること。いわいる魔が差すことで相手のいいなりになってしまう。宝くじ当選の瞬間的な幸福感や突発的な問題による混乱は、普段にはない精神状態で、こんな時に冷静さを欠き最も危なく誘導されてしまう。つまり、相手の思う壺になってしまう。

 こんな魔の時間は、どうしようもないような感じがするが、できればその場から一瞬でもいいから離れること。もちろん移動するだけではなく、気持ちが離れることが望ましい。また戻ってくる時は冷静さを取り戻し、結果的にギリギリセーフになる。

 また、パスワードは覚えられない桁数の組み合わせがいいように思う。もし仮に魔が差すしても、複雑なパスワードは瞬間的に記入できなく、気持ちはその場から離れパスワードを調べ始まる。つまり、その時に可笑しなことをしていると気付くかもしれない。冷静さを取り戻す可能性もある。
 僕の場合は、その時にネットで調べ偽メールだったと分かったことが何回かあった。

 ネットは「どこでもドア」で、とても役立つことが多いが、開けなくてよいドアもある。
 まずは、変だと思ったドアは開けないことに越したことはない。

 カンバ(^_^)

posted by トモ兄 at 01:11| 東京 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月05日

さがしものは何ですか

 土曜から日曜日にかけての疲れを若干引きずっていて、21時に就寝し2時に起床。2時間おいて2度寝で今朝7時に起床。合計すると、睡眠時間は珍しく8時間になるがなんだかスッキリしない。メールをチェックすると、日曜日の夕方に仕事のメールが入っていてすぐに取り掛かりデータをメール。また別件の修正が入り、午前中に仕上げてメール。遅い昼食をとりシェスタをとった。

 土曜日から日曜日は、個人的なGo To トラベルキャンペーン用のガイドブックをつくっていた。宿は割と早く決まったが、最大の問題はどこで楽しむかだった。それが決まらないとタイムスケジュールができない。

 日曜日は現地の観光ガイドサイトを見ながら調べた。しかも何か体験ができること。やっと探したのがある美術館。2年前のお正月は、その美術館の近くのポーラ美術館に行き、翌日はMOA美術館にも行った。

 その日夕食後、映画を見た。
 101本目の映画は「オンリー・ユー」で、面白かった。
 ストーリは、子供の頃の占いで"運命の人"の存在を告げられ、今でも密かに信じているロマンチストなフェイス。婚約者にかかってきた電話を偶然取ってビックリ!その男性はなんと"運命の人"と同じ名前だった。フェイスは彼の後を追ってイタリアへ飛ぶが・・・(実は兄の2度にわたっての悪戯だった。それから、運命と信じてしまった妹のドタバタ劇が始まる)ジャンルはドラマ、ロマンスになっているが、ロマンチックコメディーだった。しかし、さがし続けていた真実の愛を発見したのか。

 それで目が覚めてしまって、僕も深夜のドタバタのさがしものが始まった。ほぼ諦めていたが、最後の最後に開いたクリアファイルの中のメモ書きに挟まっていった。見た瞬間にすぐに分かった。 
 さがしものは何ですかという歌があったが、30年前のユニークなパンフレットだった。諦めないで、さがし続けると何とかなるものだ。

 これか、旅のタイムスケジュールを組むとスッキリとするはずだ。

 今年になって、初めて美術館に行くことになる。
 なので、時間を逆算して自宅を何時にスタートするか決められる。あとは簡単で、路線情報やマップ等で検索するとすぐにアクセスや所要時間や交通費などがすぐに分かる。これでほとんどタイムスケジュールは完成する。

 2年前の正月のブログを読んでみた。
2018年01月05日正月は2泊3日の家族旅行
2018年01月06日正月は2泊3日の家族旅行_2

 ハプニングもあったりして、ほんと楽しかった。
 今度の旅も、楽しまないとね(^_^)
 

posted by トモ兄 at 18:22| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月04日

今日の作戦会議は?のつづき

 まず、70年代 全名曲ミリオンヒット ♪ღ♫ 70年代 ヒット曲メドレー フォーク 昭和の名曲まとめ #1を聴きながら、深夜、本棚を探し始めた。30年前のとてもユニークなパンフレット(絵葉書セット仕立て)を大切に保存していたことを思いだしたからだ。そしてとうとう探し出した。下記の写真が、さっき撮ったばかりの、30年前に手に入れた強羅花壇のパンフレットだ。信じられる。

1.jpg
2.jpg
3.jpg
4.jpg


 Go To トラベルキャンペーンからこんなことになった。かみさんとは、久しぶりの旅行なので盛り上がっているが、一人深夜に、さらに盛り上がってしまった。

 今日は、想い出の懐メロ大会になってしまった。70年代 全名曲ミリオンヒット ♪ღ♫ 70年代 ヒット曲メドレー フォーク 昭和の名曲まとめ #1は偶然に見つけ聴いている。
 01.青春の影(チューリップ)02.人生を語らず(吉田拓郎)は懐かしい。
 それからまた話が続く。深夜放送でオールナイトニッポンを聴いていた頃、ビバヤングという公開番組だと思ったが、日本各地を巡回していて、中学生の時に長崎公会堂で初めて本物を聴いた。当然だが感動してしまった。
 たぶん、チューリップは「魔法の黄色い靴」。吉田拓郎は「今日までそして明日から」を聴いた感じがする。

 今からタイムマシンに乗って、朝には今日に帰る。
 すでにほとんど、(-_-)zzZ -_-zzZ

posted by トモ兄 at 03:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月03日

今日の作戦会議は?


 今日は6時半に散歩した。その時にiPhoneで撮った。

カモメ.JPG


 土曜・日曜は1日のスケジュール表を書かなくなったため、気持は自由になった。仕事してもしなくてもよし。
 まずは、シャワーを浴びてこれからの作戦会議を開こう。
 
 ところが、こんなことになった。

 Go To トラベルキャンペーンで宿を探索していたとき、こんなこともあった。Go To トラベルは、一時Go To タイムマーンとなって30年前に遡り、強羅花壇という宿にたどり着いた。偶然とかまさかとしか言いようがなく、驚いたり懐かしかったり。
 ただし、予約したのはここではない。

 この旅行予約サイトで、1度は泊まりたい憧れの宿(箱根 旅館)のタイトルがあり、第1位が強羅花壇だった。待てよどこかで聞いた覚えがあるような。

 記憶を辿ってい行くと、以前に務めていた広告プロダクションを思い出した。その場所は六本木ヒルズが丁度土地買収の交渉を初めた頃で、旧テレ朝通りから麻布(温泉)十番へ下る坂道の中間地点にあった。信じられないが、その道の途中には金魚の養殖場もあった。その広告プロダクションに務めていた頃、社内旅行が箱根の強羅花壇だった。

 このプロダクションから、役員になってくれないかと相談されたが、そんな柄ではないので丁重にお断りし、ここを退社し独立した。

 強羅花壇のホームページを覗いた。
 30年前の微かな記憶なので、玄関だけが何となくリンクした。しかし、この宿だと確信したのは強羅花壇のロゴで、菊が重なったマークを記憶していたことだった。間違いない。30年前にここに泊まった。その時、彫刻の森美術館へ行きPICASSO館にも寄ったことまでも思い出した。
 
 さて、今回はどんなことして楽しもうかな?


 昨日は珍しく映画を見なかった。その理由は、ミュージックステーション恋うた3時間SP 松田聖子が登場!で、単純に松田聖子の歌を聴きたかった。しかし、「渚のバルコニー」か「瑠璃色の地球」を聴きたいと期待していたが残念だった。

 3時間SPでは、VTR企画で「アラ恋ランキング」と題し、アラハタ(20)、アラサー(30)、アラフォー(40)の3世代から1万人以上に番組独自でアンケートを実施し、青春時代に刺さった「恋うた」を徹底調査したランキングが発表された。
 楽しみにしていたが、2割ぐらいしか分からなくてショックだった。気分が悪いので「アラ恋ランキング」は、気分を変えるため「瑠璃色の地球」に替えYouTubeで聴くことにした。

 この曲は名曲でカバー多い。
 僕なりにベスト10をつくってみた。
 
松田聖子 瑠璃色の地球 2020 MV
瑠璃色の地球.中森明菜
「瑠璃色の地球」 辛島美登里 ("Eternal-One" 2001) short ver.
瑠璃色の地球 手嶌葵
瑠璃色の地球/沢田知可子
広瀬すず 瑠璃色の地球
瑠璃色の地球 - Luminous
瑠璃色の地球 東儀秀樹 古澤巌 一青窈 May J.
井上芳雄「瑠璃色の地球」
藤澤ノリマサ- ポップオペラ名曲アルバム#1「瑠璃色の地球」(オリジナル:松田聖子)

 結局、作戦会議はできなかった。
 また長々となってしまった。

posted by トモ兄 at 18:17| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月02日

僕のGo To トラベルキャンペーンは予約完了

 昨日、15時に宿泊予約完了のお知らせメールが届き、
 まずは一安心。

 宿泊までにはまだ時間があるので、そのエリアを調べタイムスケジュールやガイドブックをつくろうと思っている。こういうときに僕の職業は役に立つ。二人で旅行するのは久しぶりで、イメージ的にはフルムーン旅行ということだろうか。Go To トラベルキャンペーンは、ほんといいきっかけになった。

 9月30日夕方、旅行予約サイトを決め、Go To トラベルキャンペーンをクリックし、ランダムに宿を探索。それから、エリアと日時と人数を決め検索し、ブラウザにGo To トラベルキャンペーンのブックマークをつくり、約10軒の宿を登録。
 明けて、10月1日。早朝から、エリア(箱根、熱海、湯河原)を決め、絞り込んだ6軒をエクセルに整理した。項目は、エリア、アクセス、宿の名称、プラン、予算、交通費で、それぞれの項目にリンクを貼り、すぐに確認できる。
 
 そうこうするうちに、いつもの仕事がはじまる。

  14:00頃に仕事は一段落。かみさんにエクセルを見せながら、候補となっている宿を紹介し、予約することに。
 まず、6軒の宿とプランを見た。ところが、午前中までは確かに予約できたが、3軒は既に予約が入り対象外になっていた。だから、かみさんとあ〜だこうだといいながら3軒の中で選び、予約完了ボタンをクリック。

 そして、最初に戻るが、15時に宿泊予約完了のお知らせメールが届き、これにて、僕のGo To トラベルキャンペーンは一件落着。

 今日から、また別のことができる。
 
posted by トモ兄 at 09:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月01日

今朝から、Go To トラベルキャンペーン

 昨日はシメ日であることも重なり忙しくて疲れ、深夜月を見ながら焼酎を1杯だけ飲んで休んだ。僕が忙しいというときは、必ずプライベートの何かが重なっている。忙しくなると、普通は余計なことをしないで、体力を温存することが多いと思うが、そんな時に限って、遊んだり何か調べたりすることが多くなる。つまり、ほんと疲れてしまう性格だ。本人はこれもまたストレスコントロールだと思い込んでいる。仕事だけに集中できないことは、やはり不真面目で遊び人的な性格があり、誰譲りだろうかと考えたこともあった。兄も同じ性格だろうか。

 たとえば、昨夜は夕方から、Go To トラベルキャンペーンで宿の検索を始めた。これはチャンスだが、初めてのことでどうやるのか分からない。しかもワンチャンスだ。ある旅行サイトに登録し、昨年の帰崎以来の出来事だ。

 まずは、旅行サイトのGo To トラベルキャンペーンをクリックし、ランダムに宿を大量に見た。何となくだが、宿泊料金合計でポイント即時利用、Go To Travelクーポン利用、地域共通クーポンのことが分かってきた。また、予約方法も分かった。旅行したいエリアを決め、宿泊する日付、宿泊数、部屋数、何名か選択し旅行サイトで検索する。予算については、かみさんの考えひとつだが相談することになる。

 昨日は食後、ブラウザにブックマークを編集しGo To トラベルキャンペーンを加え、条件に合いそうな宿を10軒ブックマークした。
 今から再度アクセスし検討。エクセルに3軒絞りまとめる。それから、家の大蔵大臣であるかみさんに相談し予約する。面倒だが、この手順を踏まないとえらいことになる。

 今日はそんなことから、スタートする。
 ガンバ(^_-)-☆

posted by トモ兄 at 09:38| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

もしかして、月があるかも

 9月も無事に何とか終わった。
 一人で仕事をしていると、ほんとホッとする。

 深夜に、白岳の吟麗しろを飲む。 
 明けて、中秋の名月だそうだが
 明日はそれどころでない。
 だから、前夜祭の月見で一杯となる。
 天気は夕方から雨も上がり、月は見えそうだ。
 たかが一杯で酔っ払った。そこで👆句 


名月や酒の肴にひとり酒


12017104月.jpg

   2017年10月04日、中秋の名月を撮影


 もしかすると、月が好きかもしれない。
 2018年09月23日
 新聞読んで、ブログ書いて、仕事する
 2013年09月19日
 今日の俳句読本 今日の月(中秋の名月)
 2009年10月11日
 月に芒

 ぼちぼち、もう限界
 上を見ろ!ツキがある
 意味不明(-_-)zzZ(-_-)zzZ
  
 明日(今日)もガンバ


  

posted by トモ兄 at 01:31| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月30日

昨日は100本目の映画を見た

 「Disney's クリスマス・キャロル」は3回目で、確か2回目の時、感想を書いた覚えがある。また、コーチングのビデオも見た。そこで、探そうとしたがなかなか辿り着けない。それもそのはず、タイトルが「最近のマイブーム_1」。これじゃ分からない。しかも、微かにしか覚えていなかった。

 映画の感想を書こうと思ったが、やたらと長くなりそうなので止めた。今は特訓の日でそれどころではない。請求書を発行し郵送。すぐに印刷入稿が2本ある。それから、金曜日の印刷入稿を目指し制作に入る。

 そこで、なんとかして以前に書いた感想?を探そうと思った。試しにYahoo!で、長ったらしいが「クリスマス・キャロル」、「アドラー心理学 」、「コーチング」で検索。約10,000件ヒットし、1ページ目のトップに表示された。

2018年02月09日
「最近のマイブーム_1」

 書いた本人がビックリ。しかも、書いた内容をほとんど覚えていない。読んでみると面白い感想ではなかった。一つぐらいは、面白いエピソードの紹介があればいいのにと思ったが、コンパクトには、よくまとまっていた。

 また、映画は監督で見ることはほとんどないが、ロバート・ゼメキス監督作品で、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『フォレスト・ガンプ/一期一会』『コンタクト』『ポーラー・エクスプレス 』は見ている。この作品はほんと面白かった。たまには、監督(ロバート・ゼメキス)で検索し、他の作品も見てみようと思った。疲れない程度に感想文も書こう。

 100本目の作品は、
 「Disney's クリスマス・キャロル」

 「幸福になること」とは
 過去の体験に支配されることなく、
 目的を持つことによって、過去を意味づけ直し、
 人生を変えることで、本当の幸福の意味を知ること。
 
 だそうです
 お互いに、ガンバ(^_^)/
 
posted by トモ兄 at 14:56| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月29日

昨日は、連絡をギリギリまで待っていたが、今日は...

 昨日は、卓球練習に行くか行かないか迷っていたが諦めた。
先週もできなかったのでほんと残念だった。しかし、月末は難しい。それでも、もしかしたらできるかもと微かに期待。また、ストレスコントロールのためにも行きたかった。

 結局は、行けなかったことが正解だと思った。

 印刷入稿って結構大変で、細かいことは書かないが写真の色調整はほとんど勝手にやっている。様々な条件で撮影された写真の調子はバラバラなので、まずは最低限は調子を合わせようとする。また、小さく扱う写真の場合が多いので、若干だが明るめに調整する。
 たとえば、A4全体に淡いアミ掛けの地をつくったとする。この全く同じ淡いアミ掛けの地を、今度はA4全体の白地の中に名刺半分ぐらいのサイズで配置すると、同じ条件の色地なので理屈では同じように見えるはずだが、実際には名刺半分サイズの方が若干だが濃く暗く見える。当然写真にも同様の現象が起きる。そんなことを、最後の最後に見渡し、特に暗く感じる写真の色調や明度を整えたりする。

 また、修正回数が多い場合は特に注意が必要で、校了が出る前の時間にデザインチェックやデータチェックを行う。校了や責了の連絡があると、すぐに印刷入稿できるように準備をしておく。

 つまり、行けなかったことが正解だといったのは、こんなことができたからだ。久しぶりの4色リーフレットの仕事だったこともあった。

 今日も次の印刷入稿(水曜日)に備える。
 
 といいながら、今日は記念すべき100本目の映画を見る予定だ。当然、これから11月後半を目指して、GO TO Travelキャンペーン対象施設を検索する。それから、今かみさんから報告があり、都内の区市町村別(新型コロナウイルス)感染者数で、在住区がとうとうワースト4になってしまった。ほんとやばい。

 今日は、こんな感じでスタートする。

posted by トモ兄 at 10:14| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月28日

利用しない手はない、行楽のGO TO Travel


 「特訓」と「いきなり印刷入稿」の3日間が始まった。
 
 まず見積もりをメール。またもう1社の見積もりも準備中。請求書も発行する。しかも、月曜日の入稿を「いきなり印刷入稿」と呼んでいて、その週はとても忙しく感じる。つまり、3日間に「特訓」と「いきなり印刷入稿」が重なった。

 しかも

 夕方から、できるだけ参加したい「卓球練習」がある。
 &飲みニケーションも当然だがちょっと微妙だ。

 映画は記念すべき100本目となる。昨日書いた「ラスト・クリスマス」(吹替版)が100本目になるが、一昨日「ラスト・クリスマス」(字幕版)と同タイトルなので99本目にカウントした。

 100本目は何を見ようと考えている。いつもは、ランダムに選ぶことによって、意外な作品に出会うことがある。これがまた楽しみなのだ。
 しかし、100本目はクリスマス繋がりで「Disney's クリスマス・キャロル」を見ようと考えている。実は3回目になる。2回目はアルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を調べていたころ、その流れでコーチングサイトへアクセス。アドラー心理学を活用したコーチング方法を「Disney's クリスマス・キャロル」を例にとって紹介したサイトがあった。これがまた面白く、映画の見方の新たな視点を学んだ。そんなことを書くと、いちいち何かを学ぶために映画を見ているようだが、映画はエンターテイメントとして見ている。たまにそんなこともあるよっていう話。

 また、旅行予約サイトで曜日(11月後半)とエリアとGO TO Travel対象で検索を始めた。これは意外と面白く楽しい。決まれば今年初めての旅行となる。原稿入稿空き時間は、ブログを書くことが多かったが、ここ3日間は旅行予約サイトを検索する。

 GO TO Travelキャンペーンは、
 10月1日から東京発着の旅行も対象となる。

 2度とないかもしれない
 だから、
 利用しない手はない(^-^)行楽のGO TO Travel

posted by トモ兄 at 11:06| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月27日

今日もやること盛り沢山


 結局、睡眠期間も削りながら2週間休みなく仕事をした。今日も日曜日だというのに、担当者が急いでいるようなので朝からメール。昨日はラフを提出したあと、気が緩んで全く集中できなくなり、いつもの地図が描けなくなった。そこで、今日朝から仕上げいつものフォーマットもメールし、朝からホッとしている。今日の予定は、仕事の準備と特訓の日に備える。午後からいつも買い出しへ。
 
 忙しいことはいいことだが、ストレスコントロールできないと不味い。僕の場合は、適当に真面目で不真面目で、楽天的な性格なので何とかなる。また、たまに映画で癒やされることがある。卓球もそうだが、映画も僕にとってストレス解消には欠かせない。次に見る映画は100本目になる。

 昨日見た映画はほんと面白かった。ジャンルはコメディになっているがジ〜ンときた。もしかすると、最近(昨年も含めて)見た映画の中で、「きっと、うまくいく」「ラスト・クリスマス」は星5つで、1・2位を争う作品だ。昨日は字幕版を見たが、今から「ラストクリスマス」(吹替版)を見る。

 こんな見方は初めてだ。感想文は書かない。感想を考えることよりも、この映画をじっくり再度見たい。ほんとオススメの映画だ。また、よくこんな物語が考えられるなと感心してしまった。ほんと面白い(^_^)

ラスト・クリスマス予告編

Wham! - Last Christmas (Official Video)

posted by トモ兄 at 12:35| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする