2010年02月08日

「星の窓」というハッピネス ウェア


インテリア ハッピネス ウェア---1
夜の開口部は「星の窓」


 「福は内」の本来の意味を少し変え、「福は家(うち)」にありと考えてみました。但し、何もしなければ何もありません。つまり、わたしのサイズやペースで探したりつくったりすることで、きっと幸せを感じるのだろうと思います。
 その一つの方法として、とても身近な家(うち)とモノの関係で捉え、寛いだり癒されたり解放させるモノを、特にインテリア ハッピネス ウェアと呼ぶことにします。
 もちろん主人公はわたし。選りすぐりの「福は家(うち)」です。

モバイルプラネタリウムソフトウェア StellarWindow v1.0スタンダード
星空観賞ソフトウェア『ステラウィンドウ』をご紹介します。

 この星空観賞ソフトウェア『ステラウィンドウ』は、家(うち)にいてもう一つの「星の窓」が開きます。眺めてください、驚くほどの美しい星空が広がります。肉眼では見ることができない宇宙の深淵まで、美しく描画します。
 付属のセンサーを手に持って夜空に向けてみてください。向き・角度を認識し、センサーの方向が星空と連動します。まるでこれから宇宙に向かう、パイロットになったようです。


星座_1.jpg

星空_2.jpg


 『ステラウィンドウ』はリビングにいて夜空のナビゲートも楽しめます。天体の検索には、「天体検索ブラウザ」から探したい天体を選択する「検索」と、目的の天体を視野内の導入から始める「導入」の2つのステップがあります。「導入」は音声案内を利用することもができます。

STELLARWINDOW with a tablet PC 1



 ◎使い方はまず、『Stellar Window v1.0 星空観賞ソフトウェア』をパソコンにインストール。USBセンサーをUSB端子に差し込み、ソフトウェアを起動します。または、tablet PCにUSBセンサーを差し込む方法もあります。

 ◎操作方法は、付属のUSBセンサーの先端が向いている方向の星空が画面に表示される方法と、マウスにる基本操作があり、天体をクリックし天体が選択され情報が表示されます。

 ◎楽しみ方は、星を直観的な操作で検索するだけでなく、もっといろいろな楽しみ方があります。観察時間を設定できます。誕生日や未来の星空、現在時刻の変更と時間スピードも設定し見ることができます。観測位置も設定できます。他にも流れ星や星雲の表示など様々な設定ができます。

 たまには、子供の頃へ時間を遡ってはどうでしょうか。星々は記憶の中で美しく輝いているはずです。その頃の楽しい思い出も蘇ります。
 モバイルプラネタリウムソフトウェア StellarWindow v1.0スタンダードは、星空の楽しみ方を教えてくれます。リビングで楽しめ幸せにしてくれるモノは、ハードウェアとかソフトウェアの区別はありません。
『ステラウィンドウ』をインテリア ハッピネス ウェアと呼びたいと思います。

STELLARWINDOW the concept anime





モノ・マガジン オンライン


posted by トモ兄 at 04:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月11日

フランク・ミュラー「時間がデザインされた装置」


 ご存じのようにフランク・ミュラーの機械式時計は、正確に時間を刻み続ける電波時計の対極にあります。
 
 フラン・クミュラーは、1958年、時計産業で有名なスイスのラ・ショード・フォンに生まれ、時計づくりの才能を育んできました。ジュネーブ時計学校では、3年間で履修すべき単位を1年で習得。そして、彼は懐中時計のために考案された複雑機構を腕時計に搭載することを構想し、1986年、トゥールビヨンをはじめ、多くの複雑機械式時計を発表しました。
 1992年、フラン・クミュラーは、自らの会社を設立し、わずか20年足らずで、世界の腕時計のトレンドに大きな影響力を与える存在に。これからも、時の哲学と伝統と未来を融合させる巧みの技術をもって、新たな時計の未来を確実に刻んでいくことでしょう。

 彼はこんなことを言ったそうです。

 人生に挑戦するのに年齢なんて関係ない。
 そもそもこの世に時間などない。
 それは人間が勝手に作ったものだ。
 私は時計師だからそのことがよくわかる。


 たとえば、優雅な曲線や独創的な文字盤とデザイン。
つまり、エゴイスチックなまでに時間がデザインされた装置。時計でありながら、時間を忘れさせてくれます。遊び心の大切さを教えてくれます。



商品の詳細は…
posted by トモ兄 at 13:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

この人たちも、きっとサンタさんです。


この人たちもサンタさんだとは思いませんか。想像してみて。本をソリにし、わたしたちの世界(観)の中を一瞬横切り、大切なものをプレゼントしてくれました。しかも、感動的に面白く(^_^)!


たとえば、『奇跡のリンゴ』では
リンゴ.jpg
奇跡のリンゴ読書感想文_1
http://50blog.seesaa.net/article/118619597.html
奇跡のリンゴ読書感想文_2
http://50blog.seesaa.net/article/118737799.html



たとえば、『夢をかなえるゾウ』では
ゾウ.jpg
僕(50歳の読者)とガネーシャの物語
http://50blog.seesaa.net/article/102130822.html



 


読んでなかった人、

誰かにプレゼントしたい人。

迷える肉食系女子、草食系男子、etc

もれなく、サンタがやってくる(^_^)!


posted by トモ兄 at 14:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

面白いジグソーパズルを発見しました。

あるクリスマスプレゼントランキングで、何でもいいという、いい加減そうなものがありました。しかし、そんなことはないですよね。実はその気持ちが嬉しいのです。そして、選んでくれたプレゼントはもちろんですが、私のサンタさんになってくれたことが嬉しいのです。

最近、面白いジグソーパズルを

発見しました。


それは、様々な濃淡だけの300ピースを組み合わせ、誰の顔でもつくれる「ジガゾーパズル」です。これは面白いと直感。「ジガゾーパズル」に簡単な仕掛けをつくり、プレゼントするとどうなるだろう考えてみました。
1回目の「ジガゾーパズル」を並べると、自画像です。
2回目の「ジガゾーパズル」を並べると、サンタさんになった自画像に変わります。
一つのジグソーパズルが何度でも変化します。これにはきっと驚きます。しかも温かい心とユーモアを添えプレゼントできます。




「ジガゾーパズル」で、

自画像とサンタさんをつくるには


まず、「ジガゾーパズル」を購入し、サンタさんの顔をつくるための準備もしましょう。撮影はできるだけ顔をアップにした方がよく似るそうです。準備ができたら、どんなタイミングで、自画像からサンタさんへ変えるかの作戦を考えましょう。
手順は、つくりたい顔の写真をケイタイで送信すると、解答図(並べ方)が返信されます。あとは解答図どおりに並べるだけ。世界初の自画像ができる、不思議なジグソーパズルです。しかもとても簡単です!


1.ケイタイで顔写真を送ります
 元絵になる自画像とサンタさんになった顔を
 撮影し保存。専用アドレスに送信します。

2.解答図(並べ方)が、ケイタイに届く
 すぐに(10秒ほど)ピースの解答図が届きます。

3.ピースの解答図通りに並べる
 1回目の解答図通りに、300ピースを並べるとあなたの自画像
 になります。2回目の解答図はサンタさんになります。

※解答図は何度でも利用でき無料で、何度でも遊べます。
※地球上の誰の顔でもつくれる、オリジナルな「ジガゾーパズル」です。
※「ジガゾーパズル」専用パネルもあります。

「ジガゾーパズル」をプレゼントしよう。
クリスマス  クリスマス  クリスマス  クリスマス  クリスマス  クリスマス  クリスマス  クリスマス  クリスマス
テンヨー ジガゾーパズル セピア
テンヨー ジガゾーパズル ミッドナイトブルー
テンヨー ジガゾーパズル ワインレッド
テンヨー ジガゾーパズル専用パネル ホワイト

詳しくは、ハンズネットへアクセスしてください。
http://www.hands-net.jp/goods/15694

ハンズネットバナー 100×100サイズ


アマゾンでも購入できます。
posted by トモ兄 at 22:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

図書館で本を借りる。


 ○○区図書館の本をインターネットで借りれるように、近くの図書館で手続きした。登録は個人貸出カードを持っていたので、スムーズにできた。せっかく図書館にきているので本を借りることにした。もっとも読みたい本はここにはなく、ネットで予約した。

 図書館には新刊コーナーがある。
そこには、「カワイイパラダイムデザイン研究」という分厚い本があった。しかも重そうであまり可愛くない。カワイイは可愛いのことだと思うが、珍しい研究をしている人がいるものだ。

 どうして読んでみようと思ったかは、仕事の打ち合わせでこの「カワイイ」と「カッコイイ」は必ずでる言葉。辞書的な意味は分かっていても、意味づけや意義付け、位置付けは漠然としている。また、その感じ方は個人差がありそうだが、対象でも微妙に変わる。たとえば、「可愛い人」と「可愛い孫」では愛情を感じるが、後者にはセクシーさを感じない。

 日常ではよく使う言葉だが、仕事になると「可愛い人」と「可愛い孫」の違いは重要になってくる。しかし、暗黙の了解がありそうだ。つまり、可愛いって何?なんて聞くのもなんだか恥ずかしいし、そんなの常識だよとスルーされそうだ。

 この本は、研究書なので何らかの答えがあるはずだ。そんな事を期待した。

 ただし、制限時間(貸出期間)では読めないと思う。まずは拾い読みして、面白そうだったら購入しよう。ちなみにもう2冊借りてしまった。予約した本はそろそろ取置きのメールが届く。

 今日も、原稿の待ち時間にブログを書いている。



 
posted by トモ兄 at 00:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

3夜連続、財津和夫です。


この目にピンときたら

クリックしてみよう!




 ビジュアルを見ると、何だか変じゃないですか。まずは口です。どうしてトリミングでカットしたのでしょうか。写真はモノクロですね。タイトルの「財津和夫/ふたりが眺めた窓の向こう」はテロップのようです。ゆっくり動き出しそうです。なんだか静かな時が流れています。

 昨夜は犯罪者扱いをしてしまいました。でも、この目は確信犯だと思いません。対決するような鋭い表情でもないし、だからといって微笑んでもいない。目はうつろでないが多少かな焦点はづれている。この微妙さが何かを企んでいる。

 どうお何か見えてきたって、いっているような。ほんとばかばかしいと思うけど、僕は財津和夫のすぐソバにいて、やっぱりこんな表情で同じ方向を眺めている。ふと横顔を覗くとそこにあなたがいた。

きっと、ふたりが眺めた

風景がそこにあります。

財津和夫ラブソング集

続きを読む
posted by トモ兄 at 03:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月29日

財津和夫「ふたりが眺めた窓の向こう」


この顔にピンときたら

クリックしてみよう!




 彼とは古くからの友人であるように感じることがあります。たまにしか会えないのですが、その時はいつも楽しませてくれます。「財津和夫/ふたりが眺めた窓の向こう」は、8年ぶりのオリジナル・ソロ・アルバムです。

 コンセプトは『繋がり』だそうです。お気に入りのアーチスト(小田和正・ASKA・富田京子・平原綾香)による作品提供や共作コラボレーション。「ふたりが眺めた窓の向こう」には、どんな景色やどんな物語が見えてくるのだろう。
 財津和夫は60歳になって、より穏やかで聡明な声と響きを手に入れた。白髪が交じり、何かがそぎ落ちた風貌。誰かと繋がろうとし何かを伝えようとする決心。「財津和夫/ふたりが眺めた窓の向こう」は、そんな想いの財津和夫ラブソング集です。
 新しくありたいとする懐かしい友人と会える気がします。

きっと、楽しませてくれます。

お気に入りの財津和夫です。
ラベル:財津和夫
posted by トモ兄 at 17:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

秋の夜長に想うこと 読書はクスリ

 秋の夜長はせっせと仕事をしよう。ということで、夜なべに精を出している。仕事は週に一回、徹夜があるが、内容的にも体力的にも馴れてきた。しかし、たまに頭がボロボロになり溶けそうになる。そういうときは、体力回復やストレス解消するために、睡眠はもちろんだが、できるだけ読書や美術鑑賞もすることにしている。

 野尻抱影著『星の民俗学』を読み始めた。
この本は、北極星を語るから始まる。
北極星はほとんど天の北に位置するが、真の真北からは1度弱を隔てており、その半径で24時間に1回円を描いているそうだ。それを初めて発見した人の説話がある。それは浪速の名船頭徳蔵の女房が、夫を警めた話しだった。

 徳蔵は、千石船で日本海から蝦夷地へ渡っては昆布や鯡の類を積んで帰り、それを売って商売をしていた。
 徳蔵の女房は、夫の留守の間に二階で機を織りながら、天窓の北極星を見ていたら、一寸四方廻っていことに気付いた。
女房はそのことを夫に
「夜中船で走るとき何を方向の目印にしているのか」問う。
徳蔵は、「北極星を目印にしている」と答える。
「あの星は回りますか」と問う。
「少しも動かない、だから安心だ」と答える。
女房は
「北極星が動かないと思い、夜航海すればきっと後悔します」とダジャレをいった。とは誰も書いていないm(__)m、
何千キロ先ではかなり誤差が生じる。

「あの星は夜中、一寸四方廻っています」

 それだけ動くのに気がついたことを説明をし、夫を警めた。
きっと、夫の航海の安全を祈る真心が発見させたのだろう。

 野尻抱影は、星座と星の名や、伝説、民俗などに目をさらしてきた。そしてここに三十編を集めた。既に肉眼で星は見えなくなったが、イメージの中で星たちは輝きそれを楽しむ。また、星の説話に目を見張る。やはり野尻抱影は素晴らしい。

星の民俗学 (講談社学術文庫 279)


 秋の夜長に想うことは、
バカも休み休みというが、仕事も休み休み。
肉眼で見えなくなることはあっても、
感性は鈍くなりたくない。
読書は確かに読むクスリになると思う。

 今週の土曜日は、「小石サダヲ展」を予定している。
posted by トモ兄 at 00:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

とりとめもない話し_2


 今日もセカンドジョブはお休みで、朝はゆっくりしている。
テレビを見ていたら、カシアス内藤の話しがあった。
 また思い出してしまった。やだな、過去のことばっかり思い出す。どうして未来のことは思い出せないのか。えぇ!

 僕はカシアス内藤を、『一瞬の夏』ではなくて『敗れざる者たち』で知った。で、8月23日の日記に書いた、天上の人から地上に軟着陸することを書いてあるルポルタージュは、『王の闇』という本で、この3冊の本の著者は沢木 耕太郎氏です。一時期この人の本ばっかり読んでいたことがあった。

 また、重力が思考にも重大な影響を及ぼすことを書いてあるルポルタージュ(宇宙飛行士のインタビュー集)は、『宇宙からの帰還』という本で、著者は立花 隆氏です。

 「重力離脱」スイッチ とりとめもない話し。の
http://50blog.seesaa.net/article/126310027.html
いい加減(勝手な解釈)なことを書いてしまったので、ルポルタージュを紹介しないほうがよいと思った。しかしよくよく考えると、僕の個人的ないい加減さはしょうがないとして、このルポルタージュは素晴らしいのでご紹介します。そんなの知ってるよという人が多いと思うのですが。僕は単行本で読んだと思いますが、文庫本の紹介です。

 そんな人はいないと思うのですが、「重力離脱」スイッチを探そうとしないでください。 僕の勝手な解釈なのでm(__)m

  


posted by トモ兄 at 12:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

暇なので、「構造主義」について


内田樹著『寝ながら学べる構造主義』


 この本は、右サイドバーのアマゾンお買い得の本(ビジネスマンによく読まれている書籍)で知った。そして、なか見!検索があるので読んでみた。

 まえがきに、「人間はどういうふうにものを考え、
        感じ、行動するのか」があった。
 僕は、「自分はどういうふうにものを考えているのか」
     と思ったことがあった。

 そういう意味でとても興味があった。
 ある講座を受講した。当時は発想法を知ることで仕事に役立てたかった。その頃に覚えた発想方法の文法というか用語は、「システム・差異・効果…」
 その用語は構造主義特有で、「問題の立て方」や発想法も、構造主義そのものだそうだ。僕が生きている時代は、思想史的な区別で「ポスト構造主義の時代」と呼ばれている。

 また、内田樹著『寝ながら学べる構造主義』は、その思想史を概観し、構造主義特有の用語にみんなが飽きる時がやってくる。それが構造主義の時代が終わるときだという。
 本書は、そのような構造主義の時代の「終わりの始まり」を示す兆候のひとつとして思ってもらえばよいそうだ。

 それともうひとつの予兆として、システムの行き詰まり。
システムは一般的に、お互いに関係し合う部分の総体で、3つの要素があると言われている。ハーモニー効果を創りだす創発性。関係し合う部分もまた小さな部分で成り立っている階層性。システムの各部分はコミュニケーション&コントロールされていること。

 システムは人がつくった知的な構造物で有意に働く。はずだったが、昨今の巨大組織はボロボロのような感じがする。
百年に一度の経済危機や年金システムも例外ではない。
ある作家は、ある宗教団体はなぜ蛮行を止められなかったかを書いた。その原因を「システム」とした。「システム」は人としての想像力の欠如を招くことがある。そして同じ過ちを繰り返さないためにも、考えることのきっかけをつくる。
 こんな現象も、構造主義の時代の「終わりの始まり」を示す兆候かもしれない。

 構造主義の時代が終わる前に、もう少し知りたかったのは、
「自分はどういうふうにものを考えているのか」とイコール関係にある。だから、寝ながら再読している。


posted by トモ兄 at 17:58| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月18日

読書感想文になっていない感想


 時間をなかなか守れない、とても親しいコピーライターと仕事をしている。久しぶりに待ち合わせをし、ちょっと危険だが、すぐにクライアントへ向かう予定だった。
 やはり、彼は時間を守れなかった。遅れることが多いが、今回は2時間も早かった。あぁやっぱりかと思いつつ、若干だが、時間に遅れないようにと努力する?彼の姿が想像できた。

 約束の時間よりも、1時間早く合流した。
折角なので、事前に打ち合わせをしようと思っていたが、ほとんどの時間を四方山話に費やしてしまった。
 彼は時間にはルーズであるが、信じられないほどサービス精神がある持ち主で、必ずといっていいほどお土産をもってくる。例えば、地元の名産などのお土産を用意していることも多い。しかし、僕がもっとも嬉しいのは(凄いと思うことは)、ものでなくお土産話しだ。これが、ほんとうにというか見事にというか面白い。 

 やっと、読書感想文になっていない感想になる。
彼は間違いなく読書家である。俺は読書家だ!というようなそぶりはなく、まるで呼吸をするように読んでいる。自然であるが、おそらく空気(酸素)の有り難さをよく知っている。僕はその対極にあり読書家でない。また、彼とは趣味や考え方も違うので、同時期に同じ本を読むことはあり得ないし、実際にそういうことはなかった。

 その日、約30年の友人関係で初めてのことが起こった。
彼は待ち合わせ場所で本を読んでいた。何気に本のタイトルを聞いた。それが

 内田樹著『寝ながら学べる構造主義』

この本は、マイブームで肌身離さず持ち歩いている。
(オーバーな!)

しかし、具体的な感想文ではない。
むしろ僕にとっては、
彼と全く同時期に同書を読んでいることが大事件なのだ。

 構造主義が何かにシフトしつつあるのかもしれない。
例えば、システムが物語へ(意味不明?)



posted by トモ兄 at 14:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

Venetian BlindとBright Blind


 ある日、ブラインドは自然光のスイッチである。というアイディアが浮かびました。昼間、室内用照明のスイッチを切ると外から部屋内に光が射し込みます。この光は無尽蔵の太陽光で、ブラインドのスラット(羽根)角度をコントロールすることによって調光が可能になります。つまり、ブラインドは自然光をONからOFFまでのアナログ的なスイッチと捉えることができ、自然のリソースを活用した、エコ照明器具として提案できるのではないかと考えました。

 Venetian Blind(よこ型ブラインド)の特長は、
1.光のコントロール2.視線のコントロール3.省エネ効果があります。アイディアは、1.を進化させたもので、ブラインドをエコ照明器具とし、新たな価値を追加しました。また、太陽光を上手に取り込むことは、二つのメリットがあると考えられます。太陽光の照明効果はもちろんですが、心身の栄養素にもなり、不眠症やうつ等の改善にも役立つといわれ、しかも、無尽蔵の太陽光は環境負荷が少なくコストが軽減できることです。つまり、自然光のスイッチであるVenetian Blind(よこ型ブラインド)は、さらに、快適な生活に役立つことを目指します。

 エコ贔屓という言葉があります。Venetian Blind(よこ型ブラインド)は、エコ照明器具としてシンプルでとても魅力的なエコ商品だと思います。
 
 さて、夜間はどうなるのでしょうか。エコ照明器具も人も、爽やかな朝日で目覚めるのを待つしかありません。

 ところが最近、
照明効果がある不思議なブラインドを発見しました。

続きを読む
posted by トモ兄 at 18:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月01日

村上春樹著『1Q84』(全2巻)が発売



 村上春樹の5年ぶりとなる小説『1Q84』(全2巻)が29日発売された。発売前の予約ですでにベストセラー。5月31日時点で、発行部数4刷58万部だそうだ。凄いとしかいいようがない。
 僕が読んだのは、風の歌を聴け、ノルウェイの森、ダンス・ダンス・ダンス。それからなぜだか読んでいない。久しぶりに読んでみようかと思います。
たぶん、有能だが孤独な主人公がいて、静かだがドラマチックな物語であると思います。

    



posted by トモ兄 at 03:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月28日

再び、「渾沌、七竅に死す」とキティちゃん


 
 キティちゃんは今年で誕生35年目を迎え、「英国王立造幣局鋳造 ハローキティ誕生35周年記念貨」が5月25日(月)より国内発売されます。キティちゃんのファン層は子どもから大人までで、どうしてそんなに人気があるのでしょうか。
『漢文力』の著者である加藤徹さんは、その謎を漢文で説きました。

 著者は、キティちゃんの口がないことに着目。そこに絶大な人気の秘密があるといいます。キティちゃんの顔には、耳と目と鼻があります。口はなぜないのでしょう。ここに魅力の「魅」が隠れているそうです。子供たちは、キティちゃんに話しかけます。しかし、キティちゃんには口がないので、自由に表情を想像して、お話を楽しめる。ここに、未完成の「魅」の力があるそうです。

 魅力は、曖昧でドロドロした状態のときが、いちばん力がある。
これを漢文では、

「渾沌(こんとん)、

七竅(しちきょう)に死す」


といいます。

『荘子』の寓話で、「渾沌、七竅に死す」

 南海の帝(てい)をしゅくと為(な)し、北海の帝を忽
 (こつ)と為し、中央の帝を渾沌(こんとん)と為す。
 しゅくと忽と、時に相与(あひとも)に渾沌の地に遇(あ)
 ふ。混沌、之(これ)を待(たい)すること甚(はなは)だ
 善(よ)し。しゅくと忽と、渾沌の徳に報いんことを謀(は
 か)りて曰(いわ)く「人皆七竅(しちきょう)有りて、以
 (もっ)て視聴食息す。此(こ)れ独(ひと)り有る無し。
 試嘗(こころみ)に之(これ)を鑿(うが)たん」と。日に
 一竅(いっきょう)を鑿(うが)つに、七日にして渾沌(こ
 んとん)死せり。

 南海の神の名前をしゅくといい、北の海の神の名前を忽
(こつ)といい、真ん中の神の名前を渾沌(こんとん)と 
 いった。あるとき、しゅくと忽は、渾沌のところで会った。
 渾沌のもてなしは、とてもいき届いていた。しゅくと忽は、
 渾沌にお礼をしようと思い、相談した。
 「人間の顔には、目耳鼻口の七つの穴があり、それで視聴飲
 食をしている。でも、渾沌くんだけにはない。顔に穴をあけ
 てみよう」
 一日にひとつずつ穴をあけていったところ、七日目に渾沌は
 死んだ。

 渾沌は『荘子』の寓話で、この世のあらゆるモノやコトの中心部に渾沌が隠されている、という寓話です。

 たとえば、男性にとって、魅力的な女性には謎があります。男女にかかわらず全てを知ってしまうと、その魅力は半減するかもしれません。たくましく想像力を働かせてたほうがより魅力的に感じます。恋は盲目といいますが、渾沌は魅力の一つなのです。

 つまり、渾沌を解決したければ、ひとつずつ穴をあけていけばよいわけです。そうするとハッキリと見えてくるモノやコトがあります。結果的に「渾沌殺し」であり、人の想像力も失われ魅力は半減してしまいます。

 「渾沌、七竅に死す」

 だから、キティちゃんの顔に七つ目の穴である「口」をあけると、キティちゃんの魅力は死ぬ。同様に、渾沌も七つ目の穴で死んでしまったのです。おそらく、そのままにしておきたい解けぬ謎があってもいいのです。

 この漢文は、「第5章 魅力と恐怖の秘密」にあります。

加藤徹著『漢文力』のテーマは、
明日を生き抜く設計図を描くために、古人の思索を追体験することによって、自分自身の思考力を鍛えることだそうです。


続きを読む 『漢文力』、キティちゃん
posted by トモ兄 at 00:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

EIZO FlexScan EV2023W-H/EV2303W-Tのご紹介

2009.4.26(日)
 
東京・EIZOガレリア銀座

FlexScan EV2023W-H/EV2303W-Tの

プライベートセミナーに参加しました。


セミナー.jpg


 コンピュータに疎いのですが、自分らしい商品レビュー記事を投稿したいと思います。テーマは、少しなまっていますが、モニターの「見とるユーザー」でミドルユーザーです。

 さて、ユーザーはスペックや性能に詳しいですか、それとも逆に疎いユーザーが多いですか。そして、両極端に二分されていますか。たとえば、勝ち組や負け組とか、敵や味方を考えると分かり易いと思います。実はどちらともいえない人が大部分だと思います。つまり、モニターも「見とるユーザー」のミドルユーザーが多いと思うのです。ちなみに、僕のモニターはFlexScanで「見とるユーザー」です。また、ナナオのEIZO、FlesScanに興味があるファンの方も含めて「見とるユーザー」です。

 商品レビュー記事は、快適なVDT作業をサポート、省電力・低環境負荷設計、VDT作業効率UP/電気代DOWNの商品コンセプトに沿いながら、自分なりに情報を発信できればと思います。ターゲットはミドルユーザーです。表現コンセプトは、ナナオ、EIZOモニターの優れた色再現性を認知しているファンの「見とるユーザー」に対して、EIZO FlexScan EV2023W-H/EV2303W-Tの特長を効率性に絞り込み、紹介しようと思っています。効率性とは、リソース「資源」をいかに最小限に抑えたかということです。という長ったらしい前置きから始まります。

続きを読む EV2023W-H/EV2303W-T
posted by トモ兄 at 07:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月06日

母の日ギフト【イイハナ・ドットコム】

母の日特集【イイハナ・ドットコム】

ありがとうを花に託して、
いつも優しいお母さんへ感謝の気持を贈ろう!


イイハナ・ドットコム e87.com(千趣会イイハナ)母の日特集

母の日ギフトを迷っている人は、

「母の日フラワーギフト」を贈ろう!

まもなく〆切

母の日の注文受付は、5月8日(金)

AM11:00まで!


今週の人気ランキング 「母の日アイテム」


icon
icon
極上のかわいさ!大人気のハート型カーネ
注目のハート型カーネーションを、愛情豊かなお母さんへ

母の日 花束「ハートフル・ブーケ」
icon


icon
icon
もちどらに期間限定のカーネーション焼印!
銀座の老舗による、イイハナ母の日オリジナル商品

母の日 花束セット「清月堂 もちどら〜母想い〜」
icon


icon
icon
仲良しお母さんに贈りたい、キュートなキャンディ型
母の日 花束「ハートフル・ブーケ」
icon


icon
icon
鮮やかなバラに、森の温もりをプラスして
母の日 プリザーブド「ラフォーレ・ド・ルージュ」
icon


posted by トモ兄 at 22:43| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

母の日ギフト【日比谷花壇】

母の日フラワーギフト【日比谷花壇】
ありがとうを花に託して、
大好きなお母さんへ感謝の気持を贈ろう!


日比谷花壇 フラワーギフト 母の日

母の日ギフトを迷っている人は、

「母の日花ギフト」を贈ろう!

まもなく〆切

母の日の注文受付は、5月8日(金)

AM1:00まで!


「母の日花ギフト」人気商品も残りわずか!売れ筋一挙紹介




マカロンをイメージしたフランボワーズの色合いの
まあるいキュートなアレンジメント。

【母の日】アレンジメント「マカロン フランボワーズ」





砂糖菓子のように甘いピンクのバラたちが、
フラワーベースのバラ模様といっしょに華やぎます。

【母の日】プリザーブドアレンジメント「フェリーチェ」





職人の中でも最も熟練した達人だけが、
最高級の技で焼き上げる「特撰五三カステラ」。

【母の日】銀座文明堂「特撰五三カステラのセット」





手軽にそのまま飾れるブーケにキラキラストーンがポイントの
メッセージプレートを添えて。

【母の日】【ネット限定】スタンディングブーケ「スイートサンクスマム」


posted by トモ兄 at 21:29| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月30日

母の日に「花のギフト」

お母さんに

「ありがとう」のギフトを贈ろう!

迷っている人は

揺れるハート↓↓続きを読もう↓↓揺れるハート



続きを読む… 母の日「花のギフト」
posted by トモ兄 at 18:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

想いを伝えるアクセサリーを…_2

ネックレスタイトル.jpg
花を身につけることで背筋がピンと伸びるそうです。
そんな心地よい緊張感も若々しさを保つのかもしれません。
母の日に、本物のお花のアクセサリーを贈ります。


胸元のアクセントに ネックレス


続きを読む
posted by トモ兄 at 02:43| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

想いを伝えるアクセサリーを…_1

日比谷花壇 フラワーアクセサリー

花を身につけることで女性は輝くそうです。
同感です。いつまでも若々しくいてもらえたらと思います。
母の日に、本物のお花のアクセサリーを贈ります。


髪を上品に演出 シュシュ&ヘアクリップ


続きを読む
posted by トモ兄 at 20:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ハート(トランプ)アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする