2021年02月09日

自分のブログを見て感じることは...

 たとえば、じゃぶじゃぶ池と菜の花の画像を見て、その先に「暑い夏」があるように感じた。また、NHKの大河ドラマは「時代を加速させた人」とまとめたが、こんな時機だからこそ、さっさと抜け出したいという願いがあるのだろうか。

 しかし、コロナ禍だったからできたこともあるように思う。

 おそらく、デジタルカメラでJPEG+RAWで撮って、カラー現像や白黒に変換することはなかったはず。しかし、やってみると面白く発展する可能性だってある。想いを数行のコピーに託することで、絵手紙のようなものができるかもしれない。また、遊びながら、最小限のカラー調整や白黒変換の方法を覚えたように思った。

 ある講座で、とても尊敬する先生が、外圧を活用し新たな行動を起こすことも、一つの方法だと提言。その時の外圧とはSDGsだった。コロナ禍でも同様のことが可能だと思う。

 とにかく、「コロナに負けるな」ファイト(^_^)v
 
posted by トモ兄 at 15:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ちょっと慌てすぎ

 昨日は1カ月ぶりの卓球練習日とばかり思っていた。
仕事を急いで終わらせて準備。ところが明日だった。ちょっと慌てすぎた。ガッカリしてしまったが、落ち込む必要は全くなく明日がある。

 夕食後ゴロンと...気が付くと24時。

 このまま寝るのもなんだか癪に障る。
 なので、ワインを1杯だけ飲みながら少し遊んで
 休むことにした。

 カット数は少なかったが、舎人公園で撮影した写真をカラー現像しカラー調整やモノクロに変換して遊んだ。

 特にテーマはなかったが、ほとんど無意識というのかなるがままというのか、そんなイメージで現像した。

舎人公園じゃぶじゃぶ池.jpg

 舎人公園の中心に大きな池(大池)があり、その奥にはじゃぶじゃぶ池がある。ここは夏になると水が流され、子供たちの格好の遊び場になり、賑やかな声が響いた。当然だが、僕も孫たちを連れ遊んだ。今はひっそりと静まり返っている。


花壇の菜の花.jpg

 11号線を挟んだ舎人公園の向こう側に、陸上競技場やテニスコートや野球場がある。その入り口辺りにボランティアで運営されている花壇がある。ここは季節ごとに様々な花を咲かせるが、その日は菜の花が咲いていた。2月は暦の上では春だが、東京は最も寒い時期。カラー現像し色調整すると、あり得ないが夏の花のイメージになっていた。

 もうそろそろ(-_-)zzZ
 
posted by トモ兄 at 02:11| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする