2021年04月08日

ここ1週間の出来事_2(セカンドオピニオン)

 今日何時に寝たか覚えていないが、目覚ましを26時に掛け起きた。メールを確認すると原稿入稿とマップとフォーマットをつくるための指示がありホットした。目を覚まし実際に制作を始めたのは27時頃。久しぶりに、ラジオ深夜便の明日へのことばで「ネイチャーガイドへの道を語る」写真家・アウトドアガイド…安藤誠を聴いた。とても面白かった。こんなに素晴らしい人が、世の中にはいるもんだと感心してしまった。近々情報発信するようなので、アクセスしてみようと思っている。

 さて、これからどうしよう。今日の予定は朝1で病院へ行く。おそらくそれまでに原稿出稿はないと思うので、ブログを書くことにした。

 愛犬アルペが生きていた頃、散歩していて急に倒れ失禁しビックリした。急いで掛かりつけの医者に抱きかかえて行った。愛犬アルペは意識を取り戻し、医者へ行くことを拒み始めた。それは注射を打たれることだけではなかったようだ。

 女医の先生から意外な話があった。アルペは寿命ですね。治療はしますが覚悟を決めておいてください。嘘でしょう。これまでの治療の成果のなさをアルペの寿命に置き換えた。
 僕は即、病院を替え相談した。これが初めてのセカンドオピニオで、治療の丁寧さは全く違った。愛犬アルペはそれから数年生きた。夫婦でその病院へ行き、先生に亡くなったことを報告し御礼の気持ちも伝えた。その先生は霊前に花を供えてくれた。

 そこまで極端なことはなかったが、また違った不安を感じ、内科と歯科はセカンドオピニオすることにした。しかし最悪のケースもあった。眼科で糖尿病のための目を検査したとき、あぁあの治らない病気ねと簡単に言ってのけた。オープンしたばかりのお医者さんがそんなことをいう?セカンドオピニオで失敗したケースもあった。
 治療は何のためにするのだろう。僕には継続顧客がまた増えた。ラッキーだとしか聞こえなかった。

 また、昨日初めて無料のストレッチジムに体験入学。そこでは、様々説明を受け納得することが多かった。まだ決めていないが通おうかなと思っている。

 コロナ禍で、体力や身体の調子が変わってしまって、身体が様々な信号を発している。最近、全く練習できなく試合に参加。その時にフリックで空振りしてしまった。自分自身でたまげてしまった。そんなことはあり得なかった。また数日間体調が最悪のお負けもついた。つまり、極端だが現在スポーツはリスクになってしまった。もう最悪!!

 このままでは「やばい」!諦めるともっと「やばい」!
 だから、セカンドオピニオンも試している。
 7〜8年前にも健康問題があって、大袈裟にも健康強化月間と銘打って何とか乗り越えた。今回は、もっとシビアな感じがする。おそらく、誰もが感じ何とかして乗り越えている。


posted by トモ兄 at 07:45| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする