2021年04月10日

ここ1週間の出来事_3(プランB_1)

 久しぶりに仕事がきつかった。新聞6面を同時進行していて、金曜日印刷入稿する2面(両面)が遅れた。制作は印刷入稿前日の午前3時ぐらいから始まった。そして次の日(金曜日)も午前4時ぐらいから始め、その日の16時半頃に印刷入稿した。

 原稿が入稿すると、文字を流し込み簡単に制作は終了する。ところがそんなことはなく、レイアウトはジグソーパズルのような作業になる。写真は4Cをモノクロに変換する。この作業もそんな簡単には済まない。画像の美しさを強調する媒体ではないが、全く無視はできない。

 前日、深夜に4C画像をモノクロに変換していて、全てではないが、ある画像(jpg)は、PhotoshopのRawフィルターを使ってコントラストの調整し、またハイパスのフィルターを使ってシャープネスを補強したりし、全体の写真の調子を整えた。そして、illustratorに画像を貼ると、思ったよりも暗い画像が何点かあり、また調整する。そして、まぁこれでいいかと思うと、1点空が真っ白になっていて、またその1点をやり直した。しかし、そんな微調整は誰にも(クライアント)指示されていない。この作業はできるだけ最小限にする。この作業を怠ると、もうひどい紙面になる。

 ついでにいうと、たとえばA3画面全体にスミアミ15%を掛けたとする。同様に名刺サイズに同指定する。変な話だがこのスペースの違いによる明度を比較をする。これが不思議で、広いスペースよりも名刺サイズの小さい方が暗く感じる現象が起こる。そして、モニター上は真っ白だが、印刷される新聞紙はちょっと暗い。だから、グラフィックの場合はけっこう厄介な作業になることがある。タイトなスケジュールの中で、そんなことを配慮しながら画像の調子を整え、傾きも調整しトリミングしていく。頭と目が疲れてしまいちょっと横になった。不味い今日は印刷入稿日なのだ。突然午前4時にむくっと起き制作作業を続けた。ラジオ深夜便を聴く余裕はまったくなかった。

 今週は他にも、仕事やプライベートがいろいろ重なった。ほんと疲れてしまった。しかも、可笑しな言い方になるが、たぶんプランBに関係するだろうことを同時に進めていた。

 曖昧だが、たぶんプランBなのだ... 
posted by トモ兄 at 23:27| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする