2021年04月11日

ここ1週間の出来事_4(プランB_2)終了

 昨夜、久しぶりに大吟醸自然郷霞生詰と純米大吟醸神心(限定希少版)をチビリチビリ味わいながら、ブログの続きを書く。ちなみに、つまみはカキフライトとかみさんが仕事場で貰ってきたカクテキキムチ(つくってくれた人は卓球仲間で、先日の女子新人戦シングルスで準優勝したそうだ。僕は十数年前に優勝した...余計な情報)。それは、旨いでなくてちょっと不味い。これでは酒がすすみすぎすぐに睡魔に襲われる。しょうがない。それまでブログを書くことにした。

 曖昧なプランBとは、gaccoの講座「SDGs 表現論ープロジェクト・プラグマティズム・ジブンゴトー」の最終課題で、プロジェクトを「ライフワーク」にすると題したレポートを提出。ソーシャル・イノベーションを自分ごととしてメタ物語(マイ・プロジェクト・SDGsの活動にする)をつくること。

 実は、メタ物語をつくり実践するためには、超えなければならないハードルがいくつかある。具体的に進めるためにはフレームワークの思考回路と統計学の知識が必要だ。

 「SDGs 表現論」は2020年1月に受講し修了条件を満たし修了証を頂いた。2021年3月に再開されたので復習しようと思ったが、有料講座『ビジネスフィールドでのAI・データ活用スキル...思考プロセス編』が無料でできることを知り受講。その講座の理解度テストは満点で通過したがそれだけでは全く役に立たない。「SDGs 表現論」は、かなりの集中力が必要な講座なので、今回は『ビジネスフィールドでのAI・データ活用スキル』に集中するために、「SDGs 表現論」は、拾い読み程度にした。

 前述したが、プランBに関係することとは、『ビジネスフィールドでのAI・データ活用スキル』の中に、重要なフレームワーク(データ・データサイエンス・組織)で、カスタマージャーニーとKPIツリーがヒントになることを発見したことだ。そんなつもりで受講したわけではなかったので、ほんと意外だった。

 マイ・プロジェクトの途中経過を一言でまとめると
 「カスタマージャーニー」と「KPIツリー」をつくり、
 解決したいことを理解したり、メカニズムを解明し、
 漠然としたイメージからより明確化することによって、
 自分ごととしてのメタ物語をつくるために役立てること。

 途中経過をもっと単純にいうと、「カスタマージャーニー」と「KPIツリー」のケーススタディを自分の問題に焼き直すこと。そこから話が再開する。

 ここ1週間の出来事はこれで終了。


 このブログは、2008年1月5日「50歳のアフィリエイト」として始め13年目になる。この頃、個人事業でありながら見事に仕事ゼロ。つまり収入ゼロ。だから、このブログの目的の一つは「アフィリエイト」による収入源の確保だった。ところが、アクセスス数は伸びても「アフィリエイト」の売上げは全く振るわなかった。

 当時、金融の総量規制がなかったので、仕事の半分は資金繰り。カードローンで運転資金を借りまくった。また半分はほぼ毎日営業活動を行った。

 「50歳のアフィリエイト」の目的は上手くいかなかった。しかし、ブログはある種の精神安定剤の役割を果たし、結果的にカードローンや日本政策金融金庫や信用金庫からの借り入れは全て返済できたが、まだ無いわけでは無いので、もう少し頑張らなければならない。

 「50歳のアフィリエイト」は「60歳のファイト」にタイトルを変更したが、そろそろこのブログの役割は終わりに近づいてきたと思い始めた。

 だから、ブログはここで一休みすることにする。

 また曖昧だが、次は「自分ごととしてのメタ物語」を
 テーマのひとつとして、始めたいと考えている。

 <(_ _)><(_ _)><(_ _)>感謝


posted by トモ兄 at 12:32| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする