2021年09月13日

今日はのんびりと

完全に気が抜けてしまった。普段は5時ぐらいに起床し6時半に散歩したりする。ところが珍しく7時半に起床。ほんと珍しく朝寝坊をした。

レギュラーの仕事があるが、今日はのんびりしよう。

いつものように、今日のスケジュール表に俳句読本の俳句をコピペした。その中の一句で

うれしくて何か悲しや虫しぐれ
  
星野 立子

ぼ〜としながら読むと、「うれしくて」と何か「悲しや」がぶつかった。どういうこと、どんな意味?

だんだん目が覚めてきた。


鶯や餅に糞する縁の先 芭蕉

星野 立子さんは秋の気配を感じ、四季の移り変わりを喜び楽しんだ。ちょっと寂しい感じもするが虫しぐれ。

僕はかみさんの窓のすぐ側にある木で、初蝉を楽しみにしている。毎年その日をブログにアップしているが、不思議に今年はなかった?この木は朝、鳥たちの止まり木というか寄り道になっていて、セミは鳥の餌食になったのか。そんなことを想像してしまった。

そうこうするうちに、コオロギが鳴き出した。

俳句を詠む人は、秋を発見するのだろうと思ったが、僕の場合は、あぁ鳴き出したなというくらいだった。

秋は、夏と違って日本酒でしょう。ワインでしょう。

これから、生ワインを買いに行く(^_^)/□


ラベル:朝寝坊 秋の気配
posted by トモ兄 at 12:02| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

また考え始めた(第3項のメモ)

やっと組合関係の仕事が終わったので、ブログのライフログプロジェクトとして、基本定義X.Y.Z.を書いた。

何もやる気なかったが...日常に戻るで、プロジェクトの基本定義X.Y.Zの公式には試し算もできると書いた。

そこで、試してみるとなんか変だ!

Y(手法):現状のフォーマット内容をよりタイムリーな、リサイズ(自分サイズ)すれば、Z:(活動)ブログのライフログ化ができる。

◎タイムリーな自分サイズのリサイズって、全く具体性がなく、それっていったい何?

そして、Z(活動):ブログのライフログ化ができれば、X(目的):「60歳のファイト」ブログを、僕の記憶装置にするために役立つ。

◎もしかして、ライフログと記憶装置は同じことを別の言い方にしたに過ぎないかも。

なので、タイトルにあるようにまた考え始めた。

X(目的):ぼくの脳力をバージョンアップさせるために、

Z(活動):ブログのライフログ(僕の記憶装置)化で、
     的確に記憶を再生させること、とした。

つまり、ブログのライフログ(僕の記憶装置)をつくり、的確に必要な記憶の再生できれば、僕の脳力をバージョンアップすることに役立つ。
これだったら、整合性があるかも。

問題提起、つまりテーマは、僕を取りまく環境が、コロナ禍のニューノーマルで、全てのことが変わりつつあるため、日々の仕事や暮らしで対応するためには、日々増殖する情報にも同時に対応し、記憶力を高めることと必要な情報をスピーディーに選択する必要性がある。それができないようであれば、様々なことが効率的に作動しない。一つの方法として、PCやネットのストレージを活用しない手はない。まずは、ブログをライフログ(僕の記憶装置)にできないかと考えた。おそらく、ブログを活用できれば、脳力をバージョンアップすることに役立つ。

また、人の記憶の話しで、意外だったことを思いだした。それは、記憶したことは脳に残っているらしい。しかし、なかなか思い出せないのは、その記憶を辿るための検索方法に問題があるらしい。

この推測は示唆に富んでいる。仮に僕のブログがライフログ(僕の記憶装置)になったとしても、検索方法に問題があると、結局は役に立たない可能性が高くなる。
つまり、次ぎに考える、Y(手法、手段)も重要になる。

だから、ぼくのポンコツな脳をバージョンアップさせるためにも、検索方法は、タイトルやラベルの質を考えることが、自分自身の記憶にもブログのライフログ(僕の記憶装置)にも必要だ。

このブログのライフログプロジェクトで、基本定義X.Y.Z.は、実は第3項目になる。

Y(手法)はそんなに簡単にでないが、これら実際に試す。

X(目的):ぼくの脳力をバージョンアップさせるために、
Y(手法):効率的な検索方法をつくることによって、
Z(活動):ブログのライフログ(僕の記憶装置)化で、
      的確に記憶を再生させること。
とした。

続きを読む
posted by トモ兄 at 01:43| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする