2021年09月17日

不動産ソリューションフェアに行ってきました

あまり人が多いところは好まない。ところが、イベントや展示会に行くと、ワクワクドキドキしてしまう。自分でもこの性格が不思議でしょうがない。

以前、ウインドートリートメント商品の広告制作をしていた頃は、新宿にあるコンランショップやリビングデザインセンターOZONE(カタログライブラリー...ここに行くとライバル関係にある全てのサンプル帳やカタログなどがある)や、約10年間、JAPANTEX(ビッグサイト)に通った。当時は他社の動向や商品知識がないと広告物制作はできないので、時間をつくり情報収集していた。

ところが、今はレイアウトデザイン制作がメーンなので、業界の動向を知るということはなく、制作するためのアプリケーションの習得に力を入れている。だから、展示会は今の興味などで見学し楽しめる。

面白かったことを書きたいと思います。

◎巨匠による手描きパース生実演中!が素晴らしかった
たまたま通りかかった。デスクに白い紙と鳥瞰した部屋のイラスト図面があった。何だろう思って覗いているときに、突然巨匠による手描きパース生実演中!が始まった。
ホントにみるみるうちに、図面を側に置いてモノクロパースを描きカラー彩色したパースができあがった。思わず拍手をしたくなったがそれは止めた。しかし、ほんとお見事だった。流石に巨匠だ。しかも、話も面白かった。

パース1.jpg パース2.jpg

繰り返しになるが、自分の興味や関心事で見てしまう。メルマガで水彩画が閉鎖されるまで購読していた。また、今はPinterestでよく見ている。水彩画はコピペし保存してある。俳句もそうだが、いずれやってみようと思っている。

◎酸化チタン?を吹き付けするサービス
(デモンストレーション)
そのブースを通りかかると、酸化チタンの光触媒には、抗菌・抗ウイルス・抗臭の効果があり、携帯などに酸化チタン?を吹き付けするサービスをしているので、試してみないかと声を掛けられた。面白そうなので、携帯に酸化チタンをコーティングして貰った。

実は、まだ紫外線でしか光触媒(分解と親水性)が起きない頃に、ブラインドに酸化チタンをコーティングした商品広告で、「セルフクリーニング」というコンセプトで制作していたことがあった。そして、光触媒作用は、可視光線でも効果が広がり使用用途も拡大し、世界に対する日本の戦略商品の位置づけとなっていた。

ところが、最近新聞に小さな記事で、ノーベル賞候補にも名前が挙がる藤嶋昭・東京理科大栄誉教授(79)とその研究チームが上海理工大で研究活動を行うと発表したことを読んだ。
え、もしたかて頭脳流出?と思ってしまった。
まだコロナを解消するまでは行っていないそうだが、近年は新型コロナウイルスの感染力を失わせる研究でも注目されているそうだ。

そんなこともあって、ついデモをしている会社の担当者と話し込んだ。現状では、病院関係にこの酸化チタン?を吹きつけする仕事をしているらしいが、展示会に出展した目的は、このサービルを拡販することだった。

◎シェアスペのレンタルスペース運営代行の説明を聴いた
最近、シェアハウスに関心があって、工事をしている卓球仲間からも話を聴いた。また近くにも女性専用のシェアハウスが建った。
そんなこともあって、社名がシェアスペなので工務店かもと思い話を聴くと、レンタルスペースを仲介する会社だった。なので、シェアハウスとは違ったが、担当女性の話が面白く、「お客様、感覚が古い古い」が面白くて、また話し込んでしまった。

やっぱり展示会は面白い。僕はその業界のターゲットではないが、一生懸命に説明してくれる。こんな機会はめったにない。

ただし、こんな時期なので1時間半の滞在時間で退館した。
せっかくなので、すぐ近くに海があるので海岸にも寄った。

クイーンズ.jpg ソリューションフェア.jpg 横浜港.jpg

それから、以外と展示会の楽しみは「戦利品」にもある。

戦利品.jpg

ドアツードアで1時間半、見学時間1時間半。結局4時間半。パンフレットやカタログを収集したのはいいが、何冊ではなく4Kgあった。ずーっと持ちっぱなしでこれで疲れてしまった。
昨日、20時就寝、今朝は4時起床。

やっぱり、展示会は面白い。
お疲れ様でした。

posted by トモ兄 at 13:18| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする