2021年10月10日

バージョンダウンのみだったが

つづく... から

広告の印刷入稿は完全原稿(完全データ)で入稿する。ところが、不備があることがある。

たとえば、アプリケーションソフトで適応するバージョンが高い場合がある。そんな時にクライアントの広告担当者からバージョンダウンの依頼がある。

そんなことは簡単で、別名保存でバージョンダウンし、クライアントに転送するのみだ。

ところが、基本的なことだがサイズが違ったりすることがある。新聞原稿なのでトンボや3ミリの塗り足しは必要ない。画像がjpgだったりpsdだったりする。まは、できるだけ原寸の画像でepsで、リンクでなく貼り込む。フォントはアウトラインをかける。印刷入稿用の原稿のレイヤーは統合する。他にいろいろある。

僕の仕事は、バージョンダウンダウンのみで、そんな不備は実際につくった制作者が修正を行うことで一切関係ない。

ところが、


posted by トモ兄 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする