2021年10月30日

■50歳の日記「ラーメン屋での四方山話」_2

アクセス解析のページ別を見ると、13年前のブログにアクセスがあった。とても不思議だった。僕も読み返し当時のことを思い出した。つまり、13年ぶりの「ラーメン屋での四方山話」_2となる。

2008年はこのブログを書き始めた。そのきっかっけは、連鎖倒産を何とかして避けたかった。仕事はゼロ。だから、ぼくの仕事は資金繰り(当時まだローンの限度額枠が緩く、ローン会社などで借りまくった)と、新規顧客獲得のための営業活動をほぼ毎日。また、深夜などのパートも同時に行った。とにかく約7年間はメチャクチャな生活だった。そういう状況でも卓球とブログは続けた。本業の仕事はなかったが、時間だけはたっぷりあった。しかし、営業活動の甲斐あって、ほんの少しずつだが、本業も回復しつつあった。

ローンは、国民金融公庫や信用金庫、カードローンなど十数社。自転車操業で何とかしていた。ところが、金融の総量規制が始まりとんでもないことになったが、何とか乗り切り約3年前にすべての返済を終了。やっとやっとまともになれた。当時のことを思い出すと、いまだにゾ〜とする。

「ラーメン屋での四方山話」は、仕事がゼロの頃の話で

なぜ仕事がゼロになったか?
実はこの話のテーマでもあったが、しっかり書いてある。


 “メインクライアントをつくっても、

  極端なまでの集中は、避けた方がよい”


現在は、仕事のマッチングサイトを活用し、『もう1勝』を目指しているが、その理由は、「ラーメン屋での四方山話」の中にある。
今月の目標である『まずは、1勝(卓球)』は達成(^_^) しかし、コンペは応募できず『もう1勝』はお預けになった。だから、10月は『1笑1敗』

これから、請求書発行し郵送。来月の予定を組む。

それから
「ラーメン屋での四方山話」の続はハッピーエンドでないが、
そのラーメン屋の話を思い出しながら書いてみたい。


続きを読む
posted by トモ兄 at 11:51| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする