2020年07月22日

ヘボコーチ&飲みニケーション

 夕方から卓球練習に行った。練習会場は住区センターで、2階が体育館になっている。

 まず玄関に消毒液があり、手のひらにたっぷり取り、両手全体にまんべんなく広げてすり込んだ。

 2階に上がると入り口に、大型送風機があり空気の入れ換えを行っている。体育館のスペースは2分割し、卓球とバレーボールのクラブが使用。卓球練習のスペースは窓側で換気も行い、別の送風機も設置。また、2種類の消毒液が用意してあり、1つは人用ともう1つは卓球台やピンポン用だ。練習会場に入るとき検温もされた。練習は3密を防ぐために、みんなが大好きなダブルスの練習は行わない。そんな感じで、新型コロナウイルス感染対策が行われている。

 練習が始まるとマスクを取ったが、バレーボールの人たちはマスクを付けたままで練習していた。よくできるな。感心してしまった。

 ヘボコーチの練習メニューは、1人10分から5分に変更し、懐かしいドライブ&スマッシュの練習した。学生時代によく練習したが、簡易版でシンプルにした。ただし、70歳〜80歳の人には、かなりしんどい練習になる。時間があったので、僕も久しぶりに同じような練習をした。汗をかいたので、間違いなくビールが上手いはずだ。真面目に練習をしている人に較べると、ほんと不純な動機だが、そんな目的もありなのだ。

 練習する前までは、左肩が痛くこれ以上の痛みがあると病院に行こうと思っていた。ところが今日起きると、久しぶりの練習で身体全体が痛く、特に左肩だけが痛いという感覚はなかった。結局は左肩はどうなったのだろう。よく分からない。

 飲みニケーションは、いつもの焼き鳥屋で。

 面白いことに気付く。焼き鳥の大きさが、行くたんびに大きくなる。なぜ大きくなるかは簡単に想像できるが、おかげさまで、お客は僕ら4人だけで、しかも、いつもよりも大きめの焼き鳥に舌鼓を打つ。
 緊急事態宣言の解除後、この店で初めて見た光景だったが、満員でお客を断っていた。そんな時期もあったが、また元に戻った。

 驚いたこともあった。70歳の男性は暑い中、川沿いの道を20キロ散歩していた。また80歳の女性はやはり川沿いを走っていた。信じられない。僕はその日の運動といえば、キーボードを叩いたり、マウスと遊んだりするくらいで、活動計を調べると、1日の移動距離は390mで、時間にするとたったの3分。すぐ側には、買ったばかりのランニング用のシャツなど5点セットが、全くそのままの状態にある。一応走る意欲のみはある。

 昨日のヘボコーチ&飲みニケーションは
 そんな感じでストレス解消に多いに役立った。
 仕事もあり、卓球&飲みニケーションで
 幸せな1日だった。
posted by トモ兄 at 12:56| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。