2020年07月24日

今日は、印刷入稿&映画鑑賞

 実は昨日も映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー 2020』を見た。見る映画がだんだん新しくなってくる。

 プライム・ビデオの紹介をそのまま掲載。
“フランスの人里離れた村にある洋館。全世界待望のミステリー小説「デダリュス」完結編の各国同時発売のため、9人の翻訳家が集められた。外部との接触は一切禁止され、日々原稿を翻訳する。しかしある夜、出版社社長の元に「冒頭10ページを流出させた。500万ユーロ支払わなければ全ページが流出する」という脅迫メールが届く”

 ほんと面白かった。サスペンスなので見て楽しんでください。
 ただし、遠回しに少しだけ書いてみたいと思います。

 実際にあった話を元につくられた。 
 それは、ダン・ブラウン『インフェルノ』の発売時に、実際に何人かの翻訳家が地下牢に閉じ込められて、翻訳を行っていたそうです。

 また、ギリシャ神話の登場人物で「daedalus(デダリュス)」は、ミーノース王が命じて、ミーノータウロス(クレータ島のミーノース王の妻パーシパエーの子で牛頭人身の怪物)を封じるための迷宮(ラビリュントス)を造らせたダイダロスのことで、その秘密を漏らすことがないように幽閉されます。そして、ダイダロスとその子のイカロスは脱出を図る。

 ということで、何となく想像がつくと思いますが、しかし、結末は見るものの想像を絶するようなことが起こります。

 ほんと、この映画は面白かった。
 ということで、☆☆☆☆★

 今朝は6時起床。別件で3:30頃原稿入稿があった。まさかだったが、急いでつくりメールした。

 今日も夕食後、マーク・ロマネク脚本・監督『ストーカー』ロビン・ウィリアムズ主演映画を見る予定です。

posted by トモ兄 at 11:59| 東京 🌁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。